土俗村で蔘鷄湯(サムゲタン)

衛兵交代を見終わると11時半。お昼ご飯にはちょっと早いけど景福宮の近くにあるサムゲタンの有名店の土俗村に向かいました。
人気店なので混雑時には結構並ぶこともあるらしいので、早めのお昼にしようってことになりました。
大通りからちょっと入ったところにお店はあります。
とても広いお店だけどすでに結構混雑してます。日本語も対応していて観光客が多いけど、地元の人もたくさん来てます。隣の席は地元の人でした。
サムゲタンの種類は2,3あるけど、お店のおばちゃんに
「二つ?」
と言われたので、自動的に標準的なサムゲタンを二つ注文したことになりました。

サムゲタン登場

僕はサムゲタン初挑戦!実を言うと料理が運ばれてくるまで鶏料理ということしか知りませんでした。
サムゲタンは高麗人参とかもち米とかをお腹に詰め込んだ鶏がスープにぼちゃっと浸かっている料理。
コラーゲンたっぷりでお肌に良いので女性に人気です。
・・僕は昨晩の石焼ビビンパの方が良かったですね(苦笑)
それでも本場で初めてサムゲタンを食べられて良かったです。日本じゃ結構なお値段するらしいけど韓国だと1000円くらいでした。
食べ終わってお店を出るとかなりの行列。
やっぱりちょっと早めに来て正解でした!

お昼時はかなり混みます

食後は地下鉄でもう一度仁寺洞(インサドン)へ。
さっきはほとんど人がいなかったのに、昼過ぎに着くとかなりの混雑。
ミョンドンが新宿ならインサドンは竹下通りですかね。
クレープ屋のかわりに龍のヒゲ屋が並んでる感じ。
ちょっとウィンドーショッピングして、フランスチックなカフェで一休み。
かなり暑かったのでレモネードがとっても美味しかったー。

仁寺洞のハングルスタバ
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。