ムサカ再び

メテオラからカランバカに戻ってから、アテネに向かうまで時間があったので、ちょっと遅めのお昼ご飯。街のファーストフードでギロピタのセットを食べました。
もう3時近かったしずいぶん歩いたからお腹もペコペコ。
・・・だったのに、僕の頼んだギロピタセットは巨大なギロピタが二つもついていて(しかも中身は同じ)かなりボリュームタップリだったからどうにかこうにか食べきった感じ。

ギロピタセット

食事後カランバカの街を散歩するも、土産物屋以外はほとんど閉まっていて見るところもあんまりなくって、カフェでゆっくりしてから17時36分発の電車でアテネに戻りました。

帰りは直通だったので、爆睡。22時過ぎにアテネ到着。夜に地下鉄に乗るのは危険かなとも思ったけど、同じ電車に乗っていた人たちがどどどっと地下鉄の駅に向かったので僕らも流れに身を任せて地下鉄でシンタグマ広場へ。

ちなみに危険な香りは全く無し。東京や京都の地下鉄に22時に乗っても危険な感じがしないのと同じですね。ギリシャの治安は良いと思います。

(旅行後にギリシャの経済危機があってデモやらストライキやらで荒れたようですが)
シンタグマ広場からすぐ近くのホテルにチェックインするともう23時過ぎ。
お腹は空いていたものの、長時間の移動の疲れもあって食事をどうするか迷ったけど、今日が旅行最後の夜なので、気力をふりしぼって晩御飯を食べに外出しました。
向かった先は初日に見つけられなかった「プサラ」というレストラン。
今度こそ妥協せずにプサラで食べるぞ!と気合いを入れて歩くとあっさり見つかりました。
もしかしてここかな?と思っているとウェイターが
「ここがプサラだよ、いらっしゃい!」
みたいな感じで迎えてくれました。
このプサラというお店。地球の歩き方にも載ってるわけですが、とてもオススメです。
雰囲気もすごく良いし、そんなに高くもないし、めちゃくちゃ美味しい。
奥さんが頼んだはスタッフド・カラマリ・グリルという中に味付きご飯が詰まったイカ。絶品。
あとはフライドズッキーニ。絶品。
そして僕はやっぱりムサカ!当然絶品。
ムサカは確かにサントリーニで食べたけど、どうもあれがムサカの本当の実力とは思えなかった。ホントのムサカはこんなもんじゃないだろと。
頼んで良かった。本当に美味しかった。レンジでチンしてないムサカ。これがムサカだ。こないだはムサカを食べるというノルマを達成したに過ぎなかったけど、今日はムサカを堪能しました。満足です。

このお店のビールはミソスではなくアルファビール
絶品ムサカとフライドズッキーニ

食事が終わるともう日付が変わってました。ヨーロッパ全体に言えるんだと思うけど、ギリシャはディナーの時間がとても遅いです。22時くらいが一般的なんじゃないでしょうか。24時でも他のお店もまだまだ賑わってました。
明日はいよいよ旅行最終日!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。