スワヒリ語講座

地球の歩き方に載っているスワヒリ語フレーズをガバナーズキャンプのスタッフに話してたら、スタッフも面白がっていろいろな言葉を教えてくれた。
僕が使っていた言葉は
Habari gani?(お元気ですか)
Chakula nzuri(美味しいです。)
Asante sana(どうもありがとう)
Karibu(どういたしまして)
Ndiyo(はい)
Mimi ni Mjapani(私は日本人です。)
Naongea Kiswahili(私はスワヒリ語を話せます(は?笑))
moja,mbili,tatu,nne(1、2、3、4)
Maji(水)
Kahawa (コーヒー)
Napenda Kenya(ケニアが好きです)
Lala Salama(おやすみなさい)
Pole Pole(ゆっくりゆっくり)
Hakuna matata(問題ないよ)
たったこれだけでも人気者になれます。
周りのスタッフは面白がって色んなスワヒリ語を教えてくれた。
ほとんど忘れちゃったけど覚えているのは
Tutaonana baadaye(また会いましょう)
Heri Za mwaka mpya!(ハッピーニューイヤー!)
スワヒリ語は発音がとても簡単なので、使いやすい。だけどHeri Za mwaka mpya!は教えてもらった次の日に早速Ngeiさんに言ってみたら、全く通じなかった(笑)
「あ、いやあけましておめでとうって言いたかったんだけど」
って言ったら、ああHeri Za mwaka mpyaだね!みたいな感じで分かってくれたけど。
驚いたことにキャンプのレンジャー(警備員)がスワヒリ語単語帳を作ってくれたこと。
歩き方に載ってる単語も多かったけど、動物の名前リストは嬉しかったな。
Simba-lion
Chui-leopard
Duma-cheetah
Fisi-hyena
Mbogo-buffalo
Ndovu-elephant
Twiga-giraffe
Ngiri-warthog(イボイノシシ)
Faru-rhino (サイ)
Timothyという名前のこのレンジャーは住所も教えてくれたので、帰国後手紙を出してみた。いつか返事が返って来るといいなー。
スワヒリ語って響きがいい!ゲームドライブでもライオンを発見した時は
「Simba!」
って言った方が雰囲気でるもんな。
それでは僕が一番好きな言葉で締めくくりましょう
Lala Salama!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。