フィレンツェでの食事

これだけでもお腹いっぱい
これだけでもお腹いっぱい

旅行の楽しみの一つに食事があると思います。とりわけイタリアという国は食事を楽しみにして旅行に行く人も多いはず。
もちろん僕もその一人で、イタリア料理は大好物。毎日ピザとパスタでもいいくらい。そんなに好きなもんだから、やっぱり本場のイタリア料理が食べられるとなると気合いが入ってついつい頼みすぎちゃうみたい。今回の旅行でも最初のほうは食べきれないくらい注文しちゃって、泣く泣く料理を残したこともあった。中でもフィレンツェ滞在初の夕食を食べたTRATTORIA 4 LEONIではメインの牛のカットステーキ(Bistecca alla fiorentinaではなく、もっと軽めのステーキ)を残してしまったのがホントに心残りだった。
ちなみにその日注文した料理は
・Prosciutto e mozzarella di bufala(生ハムと水牛のモッツアレラチーズ)
・Insalata mista bene(ミックスサラダ)
・Risotto ai porcin(ポルチーニ茸のリゾット)
・Pappa al pomodor(フィレンツェ名物、パンをトマト等で煮込んだパン粥)
・Tagliata di manzo con salsa di verdure(牛のカットステーキ)
の5品とワインと水。
二人でこれだけだからそんなに無茶な量じゃないと思うんだけど、一品一品の量が多いもんだから、カットステーキは2切れしか食べられなかった。ウェイターにもお腹いっぱいだからゴメンネってジェスチャーで謝った。この食事以降は量を減らして二人でサラダ1品とか、パスタ1品にするようにしたけど、本格リストランテだとそういう注文の仕方は嫌われるようだから、そういうことはお店を選んでしましょう。
ちなみに周りの外人さん達はペロっと食べてます。まあ残す人は大胆に残してるけど基本的には一人でパスタと分厚いステーキ(Bistecca alla fiorentina)を召し上がる人が多いですね。
ああ、ドルチェとかも食べたかったのに・・・。
最後になったけど、このTRATTORIA 4 LEONIはそんなに値段も高くなく(上記の注文で54ユーロ)味は相当美味しいのでオススメです。日本を出発する前にフィレンツェへ旅行経験がある友人に勧められてたのと、ホテルチェステリの人もオススメしてくれたので初日はここに決めたのです。ということで僕もみなさんにオススメします。できれば予約したほうが良いようですよー。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。