ヒンバ族のお土産市場

ホテルの隣にお土産市場があって、ヒンバ族が出してるお店もあるとのことなので行ってみました。

ヒンバ族の露店もあるお土産市場

写真を撮るにはお金を払わないといけないらしいのでこっそりGoProを回して市場へ。
まだほとんどのお店が準備中の中、ヒンバ族はいました!本当におっぱい放り出してるわ。隠してる人もいるから全く恥ずかしくないというわけでも無いようだ。
「おはよう、お兄さん、買ってってー!」
声をかけられました。動物の角で作ったという腕輪を売ってます。あっという間にGoProで撮影してるのがバレてしまいました。
「ダメダメ。何か買ったら撮影しても良いよ。」
ゴメンナサイ。また後で見に来るね。すでにちょっと撮影できてしまったのですが、ダメと言われたものを公開するのはさすがにマナー違反だと思うのでアップするのはやめておきます。

市場を過ぎてちょっとだけ街を歩いてみることに。10時から半日観光を予約してるので30分くらい探索。カフェのお店の人たちが笑いながら声をかけてきた。
歓迎というより物珍しくてちょっとからかわれてる感じ。街は危険な雰囲気は全く無いけどアジア人は目立つので気を緩めない方が良いな。
床屋発見。カットサンプルはフェードが多い。黒人はこういう髪型は似合うね。

フェードはナミビアでも人気の髪型

ホテルの屋上から見えたショッピングセンターへ。食品売り場だけ営業開始していたのでちらっと覗いてみる。ヨーロッパや日本とほとんど変わらないですね。

サインボード作成中

あんまり時間がなくてこの辺で朝の散策終了。ホテルに戻りました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。