カリブ海ビーチ

2018年大晦日。今朝も健康的にニワトリの鳴き声で起床。
部屋を出て屋上テラスで日の出を待つ。
周りの建物を眺めていると屋上に鶏小屋を作っている建物を発見した。彼らが毎朝起こしてくれるんだな・・。
そうこうしているうちに日が登ってきた。2018年最後の日の出。

今朝も目覚めは鶏の鳴き声で

今日もたいして美味しくもない朝食を食べる。昨日の生演奏隊がいたらチップを渡そうと準備をして行ったのに今日は生演奏なしだった。
朝食を食べ終わって観光開始。今日は対岸にあるカバーニャ要塞に行くつもり。それ以外はノープラン。

キューバらしい風景
朝のコーヒースタンド

ホテルを出ると仕込みじゃないか?って疑いたくなるくらいザ・キューバな風景をたくさん見かける。
ちいさなコーヒースタンド。渋いなー。CUP払いかな。なんて眺めていたら
「一杯飲んでけよ!」
的な声をかけられた。・・がさっきホテルでたくさん飲んだばかりなので断っちゃった。

カバーニャ要塞への行き方は色々あって、簡単なのがタクシー。もう一つはHOP ON HOP OFF観光バス。わずか5CUC(600円弱)で乗り放題ってことで、そっちで行ってみることにしました。出発ポイントのセントラル公園を目指してみます。
セントラル公園の周りには観光用のキレイなクラシックカーがいっぱい。こんなにたくさんのピンク色の車がずらっと並んでいるのは世界中でここだけなんじゃない?

ピンクのクラシックカー

バス停を探していると、野良犬たちを発見。かわいいなーって写真を撮ってたら、餌をくれるだと勘違いしたらしくかなりしつこく追い回してくる。
あー、ごめんごめん。なんもあげられるものを持ってないのよ。

お、ワンちゃんいっぱい
わーいっぱい来ちゃった

ワンちゃんをどうにかこうにか振り切ってバス停到着。すでにバスは止まっていて、切符売りのお姉さんがバス停に立ってる。
要塞にも行くよね?
行くよ。次の停留所だよ。
OK!じゃ乗りまーす。
と、バスに乗り込むとすでにほぼ満席。隣並びの席はとれなくて縦に並んで座る。みんな案外タクシーとか使わないのね。と思ったら、どうやらみなさんはこのバスの終点のビーチまで行くつもりらしい。海水浴する気満々な格好の人たちが大半。
そっかー・・。カリブ海だもんなあ。バラデロとか旅程に組んでないし、水着も着てないけど・・綺麗な海を見てみたいな。ってことで行き先を海に変更。
バスはすぐに出発しました。さっきのお姉さんが料金を車内で徴収します。

料金徴収

海底トンネルを通ってすぐに要塞のバス停に到着。誰も降りない。お姉さんが僕たちのことを覚えていてくれて、ここで降りるのよー!って教えてくれたけど、
「すんません、ビーチに行くことにしました〜」
と告げて、バスは先へ進む。

僕の隣のおばちゃんは女友達3人でここにきたようだけど、ケンカでもしたのか激しいアレルギーなのか号泣してる。
カリブ海のビーチに向かってるっていうのになんだかかわいそーだな。
30分くらいするとビーチになった。いくつもビーチを回るらしくバス停で止まるたびに何人か降りていく。どこで降りたらいいのかさっぱりよくわからない。
するととなりのおばちゃんが僕の肩を叩いて
「ねえねえ!あれ見て!」
ん、なんすか?・・ワオ!スゲー。

ブタの丸焼き準備中!

公園のようなところでブタの丸焼きが準備されてます。昨日旧市街で見かけたブタはこうやって食べるんだな。大晦日の習慣なのか、しょっちゅうこうやってブタを丸焼きして食べてるのか・・
ともあれ隣のおばちゃんは機嫌が直ったのか、アレルギーが治ったのか、泣き止んだので少し話してみると、ビルバオから来たらしい。
スペイン人は中南米を旅しやすいよなー。いいなー羨ましい。
終点っぽいところでみんな降りたので僕らも降りる。
海の家っぽい掘っ立て小屋があるけど営業前。
みんなについて歩いて行くと、ババーンとカリブ海登場!

これぞカリブ海

いやー、すっげーキレー。ただ、まあ八重山諸島とかタイのビーチもとてつもなく綺麗な海だったので、こんな海初めて!って感じの感動はない。
水着持って来れば良かったなー。膝下だけチャプチャプつかる。透明度も高い。ちょっとひんやりしていい気持ち。

日陰を探してリラーックス。急遽決めたビーチ行きだけど来て良かったなー。
日陰にいてもさすがに喉が渇いてきたので、バス停の方に戻って水を買いにいく。さっきの海の家はまだオープンしてないけど、お兄さんが準備し始めたので聞いてみた。11時ならないと開かないとのこと。あと1時間もある。でもそこの冷蔵庫にある水を売ってくれれば良いだけなんだけどなあ。
ちょっと先にあるレストランみたいなところで無事買えたから良いけど。
1時間半くらいゆっくりしました。
10時前に着いた時には、ここで商売する人は誰もいなかったけど、徐々に人が集まってきた。ネイルアート、マッサージ、帽子売り。
バナナボート的なアトラクションは見かけない。素朴な感じで良いビーチだな。ハバデロがどれだけ綺麗か分からないけど、ハバナから往復5CUCでこんなに綺麗なビーチに来れるならここで十分じゃない?って思いました。

水が透き通ってます

バス停に戻って、次こそ要塞に向かいます。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。