レオナルド・ダ・ヴィンチ展

ヴェネツィア観光も実質的に今日が最終日。めぼしいところはだいたい周ったので今日は全くノープラン。遅めの朝食を食べて路地をぶらぶら歩きます。するとある教会でレオナルド・ダ・ヴィンチ展なるものが開催されていたので入ってみることにしました。教会で開催されているせいか、勝手に無料だと思って足を踏み入れたんだけどしっかり一人8ユーロ取られました。

ダヴィンチ展

教会の中にはダ・ヴィンチが考案した武器とか機械とか建築物の模型が陳列されています。以上です。全くもってこれ以上でも以下でもありません。熱狂的なダヴィンチファンでもない限りパスすべき展示でした。そういえばトリップアドバイザーでダヴィンチのしょうもない博物館があるけど見るに値しないというコメントを見た気がするのを思い出したのは、入ってから5分でもう出ようと思った頃でした。思い出すのが遅すぎた。

ダヴィンチが考案した機械とか・・

ちなみにここでもらったパンフによれば、この教会はインディジョーンズで使われたらしいです。全く覚えてませんが・・・。気を取り直して観光再開しよう。ダヴィンチで失敗したけど、この近くにはダヴィンチの有名な「ウィトルウィウス的人体図」を所蔵しているアカデミア美術館がある。常時展示はしてないらしいけど、どうにか本物のダヴィンチ作品を観てこの失敗を取り戻したいところ。とりあえずこれからヴェネツィアに行かれる方は僕たちの同じ失敗はしないでくださいね。ダヴィンチの熱狂的なファンの方は別ですが。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。