テレバカ山登山 Maunga Terevaka

イースター島3日目。今日もお天気は良さそうです。綺麗な朝焼けを見ながらレストランで朝食。

イースター島の綺麗な朝日

朝食を食べて9時頃にエクスカーションに出発。今日の午前中はテレバカ山に登ります。スノーケリングとか釣りとかオロンゴの先の島をボートでぐるっと回るとか、海系のアクティビティも興味深かったけど、360度の視界が素晴らしいということだったのでテレバカ山に登ることにしました。
昨日のDavid夫妻も一緒。
今日のガイドも昨日オロンゴに行ったLiliさん。登山口で車を降りて登山をスタートした途端、一匹の野良犬がLiliさんに向かってきました。エサちょうだい!ってじゃれてるだけなんだろうけど覆いかぶさってきたのでちょっと怖い。Liliさんは慣れたもんで、一喝したら犬もおとなしくなりました。
一喝されて子分にでもなったつもりなのかおとなしく付かず離れずで僕たちについてきます。
そうか。今回の旅は君なのか。僕たちの旅はよく動物がついてくるんです。クエンカの猫、サントリーニの犬、ドバイの鳥、カッパドキアの犬。今回は君なんだね。よし。一緒に登ろう。
ということで、5人と一匹で登山開始!

テレバカ山へGO!

登山はなだらかな上り坂。昨日のラノ・カウへのハイキングよりは楽と聞いていたのでちょっとしたピクニックって雰囲気です。時々立ち止まって周りを見渡すと風もほとんどなく音もほとんど聞こえない。穏やか。リラックス・・・。

静かです

緩やかな道なので昨日よりも会話を楽しみながら登ります。
年に一度のお祭りってどんな雰囲気?Liliさんも参加するの?
って聞いたらなんと・・・
「私は2012年の島の女王になったのよ」
ええっ!なんでもっと早く言わないのよ。すごいじゃないの。そう言われてみるととてつもない美人に見えてきた。お目にかかれて光栄ですって改めて挨拶しました(笑)
ちなみにおじさんはバナナの幹に乗って山を駆け下りるレースで大怪我して危うく半身不随になりかけたんだそうな。
すごく混むらしいけどお祭りのシーズンに来てみたいなー。
そんな話をしている間も犬は先を歩いては止まって僕らを待っていたりします。早くおいでよーって待っている仕草がカワイイ。最初はちょっと怖かったのがウソのよう。

お月様と犬が待ってます

そんな感じでゆるーく1時間くらい登ると頂上に着きました。水筒の水をゴクゴク飲んで一服。んー確かにいい景色。360度海に囲まれてるのがよく分かります。まあ島だから当たり前なんだけど、太平洋のど真ん中、絶海の孤島なんだなって実感です。絶海のこんなに小さな島にあんなにでっかいモアイがたくさんあるのはやっぱり不思議です。

テレバカ山山頂
ワンちゃんも一緒に登頂しました

しばらくゆっくりしてから下山。来た時とは違うルートでおります。
行きは誰とも会わなかったけど、帰りは数人の観光客に会いました。
「頂上はこっちであってる?」
そうだよ。あと30分くらいだよー。なんて会話を交わします。ワンちゃんはその度に他の観光客のところに寄って行ってそちらについていきそうになるんだけど、結局は僕らのところに戻ってきました。フフ可愛いヤツめ。
帰りはやたら馬にも会いました。ワンちゃんは自分よりはるかに大きい馬にちょっかいを出しに行きます。馬はだらしなくてちょっとビビってる。でも、子馬をワンちゃんが追っかけようとした時は親の馬が怒って一瞬緊張が走りました。どうでもいいけどケンカはやめてね。

丘の上の小さな点は馬です

下りも結局1時間くらいかかってゴール!
ゴールでは、海に向かって立っている7体のモアイ(Ahu Akivi)が待っていてくれました。
ワンチャンも一緒にゴール。Liliさんは、exploraの車から生ハムをもらってワンチャンに分けてあげました。2時間以上もガイドしてくれたからね。よかったねー。

Ahu Akiviがゴール!
ご案内ご苦労さまでした
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。