explora Rapa Nui

荷物をピックアップして空港の建物を出るとホテルの人が4,5人で待っていてくれて、レイで歓迎してくれました。
みんなと握手した時に、一人一人名前を言われたけど覚えきれない(笑)
こんなに大勢で来なくてもいいんじゃない?
イースター島のホテルは悩んだ末、explora Rapa Nuiというホテルにしました。このホテルはチリの会社が運営しているホテルです。南米に7つホテルを持っていて、ラグジュアリーなだけでなく、独自のエクスカーションも提供しているのがウリ。
なぜ悩んだかというと、
・ハンガロア村から離れたところに位置して周りに何もない(そういう隔離された立地もexploraのウリらしいけど)
・値段がお高い(エクスカーション、食事、飲み物はオールインクルーシブということを考えても高い)
・ラグジュアリーすぎて、ローカルの雰囲気を味わいにくい
ということがあったからです。
でもexploraはもともとアタカマ砂漠やパタゴニアのホテルを知っていて、一度は泊まってみたい憧れのホテルだったので結局ここに決めたのです。
送迎車に乗りこむと、アメリカ人のカップルがすでに待っていました。デビッドとジェイミーという新婚ハネムーンカップルです。爽やかな笑顔で握手。二人とも歯が白くてキレイだなー。

車で15分くらいでexplora到着!

explora Rapa Nui

建物の向こうには海が見えます。まだモアイを見てないのでイースター島らしさは全く感じないけど、少なくともここが島だというのは実感できます。
チェックインするとロビーで支配人っぽい人から簡単なオリエンテーションを受けます。島の有名なモアイの場所とか火山の場所とか。今日はとりあえず軽い昼食をとったら早速観光に連れて行ってくれるとのこと。

まずはオリエンテーションを受けます

では次は部屋に行ってみましょう。

全室オーシャンビュー!

部屋に入ると大きな窓の向こうには海と山!事前にウェブサイトで見ていた通りの部屋だけど、実際に来てみるとかなり高級感があります。素敵な水筒のプレゼントもあり。エクスカーションにはこれを持っていくそうです。ちなみにwifiはロビーでしか使えず、テレビもありません。それを不便と感じる人もいるかもしれないけど、僕はそれでいいと思います。こんなところまで来てテレビを見る必要はないでしょう。海だとか星だとかを見るべきだと思うのです。

素敵な部屋に一通りキャーキャー騒いだ後は再びロビーへ。

exploraのロビー

ロビーの椅子や置いてある本もイチイチ素敵。いやーやっぱりexploreにして良かった。続いて昼食。初日は飛行機が遅れることも多いので、軽食になるんだそうだけども、それでも随分しっかりした美味しいサンドイッチ。
そして本当にここは絶海の孤島か?と疑いたくなるくらいの美味しいケーキ。いや、そんな素敵なケーキを食べるよりもローカルフードのスイーツを食べるべきという意見も分かります。
僕はどちらかというとそっち派です。でも今回はラグジュアリーに行くと決めたのでこれを堪能します。

チーズケーキ
ミルフィーユ

と、まあこんなに素敵なexploraですが、なんとセーフティーボックスがバッテリー切れで使えませんでした。サンティアゴの空港ホテルに引き続きのバッテリー切れ。こんな経験今まで一度もなかったのに、連続するとは。しかもこんなラグジュアリーホテルで!まあ、別に大したことないんですけど。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。