セントラル・ユニオン教会で挙式

今回の旅行のメインイベント。
友人T郎の結婚式参列です。
ワイキキの中心地から車で10分くらいのところにあるセントラル・ユニオン教会で挙式です。

セントラル・ユニオン教会

新婦の弟さんが運転してくれた車で教会に到着。
しばらくすると新郎新婦がオスカーの授賞式とかで見るようなに長ーいリムジンカーで登場。

リムジンカー
中はこんな感じになってます

教会に全員が揃うとまず新郎新婦は神父さん(牧師かな?)の説法を聞きます。
その間我々親族・友人は教会の椅子に座って待機。
説法が終わると結婚式の練習をします。
練習と言ってもほぼ本番通りに行います。
本番の挙式では撮影は一切禁止なので、この練習の時に撮影します。
専属カメラマンも本番の時は撮影出来ないって言うのが神聖で良いな。
本当に大切なものは写真じゃなくて脳裏に焼き付けるべし。
パイプオルガンと賛美歌も感動したなー。
パイプオルガンの演奏者も賛美歌を歌う人も70歳くらいのおばあちゃんなのにもの凄い迫力でした。
式そのものは15分くらいで終了。
その後、芝生の庭でウクレレとフラダンスの祝福がありました。
これがまた良いんですよ。
穏やかなハワイの気候の中で見るフラダンス。
そして参列者全員で一緒になってフラダンスを踊りました。途中で長渕剛の「乾杯」ハワイアンバージョンも歌ってくれたけど、これも良かったなー。長渕の歌がウクレレによってこんなにもマイルドな歌になるんだなー。
夢中で踊ったからすっかり写真を撮るのを忘れました・・・。
まあいいか。
本当に大切なものは写真じゃなくて脳裏に焼き付けるべしってことだな。
T郎、K子さん、末永く押し合わせにー!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。