コペンハーゲン再訪

今日はトロムソを離れて、コペンハーゲンに行く日です。8時30分にタクシーに来てもらって10時20分の飛行機でオスロへ。オスロの空港では、やっとノルウェーサーモンを食べることができました。お味は・・・あんまり新鮮じゃない感じで高い割には(1500円くらい)、おいしくなかったけど、かろうじてノルウェーであることは間違い無いので、雰囲気的に合格でした。
その後、飛行機の機械のトラブルで出発が1時間以上遅れてしまい、コペンハーゲンの空港についたのは18時頃でした。明日の午後には日本に出発しなくてはいけなくて、コペンハーゲンの滞在時間は24時間もないので、飛行機の遅れはちょっと痛かったけど、こればっかりは機械が故障してても飛んでくれというわけにはいきませんからね・・・。

KOBENHAVNS PLATTER

新婚旅行で来た勝手知ったるコペンハーゲンの空港につくと、とても懐かしい感じがしました。海外旅行の経験がそんなに多いわけじゃないけど、一度訪れた都市を再訪するのは良いですね。勝手に心の中で、「僕達の街」にしたてあげてしまってます。税関を通って迷うことなく電車のキップを買って、中央駅へ。駅から徒歩5分くらいの「FIRST HOTEL VESTERBRO」にチェックインしてから、すぐにストロイエのレストラン「NYTORV」で夕食を食べました。このレストランは新婚旅行で入ったんだけど、ラストオーダーが終わっていて食事できなかったので、どうしても今回はここで食事したかったのです。
ガーリックステーキとコペンハーゲンプレートというおそらく観光向けのデンマーク伝統料理を食べました。お味は最高。ニシンの酢漬けも全然臭くなくて美味しかったです。スモークサーモンもオスロ空港のノルウェーサーモンより全然美味しかった。・・・空港のレストランと比べたらダメか。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。