TORET

年末にリナシェンテ(トリノのチェントロにあるデパート)で買い物をしていたら、牛の置物を買う人が多くてなんなんだろうと不思議に思ってた。値段を見れば250ユーロもする。
リナシェンテの入り口にその置物の巨大サイズの像が置いてあったので、てっきりリナシェンテのマスコットなんだと思ってた。
なんでデパートのマスコットの置物に250ユーロも払うのかと。
会社の同僚に聞いたら理由がわかった。
これはトリノの街中の至る所にあるTORET(トレト)という水飲み場を模したキャラクターらしい。

TORET

この水飲み場はトリノのシンボルである牛の口から水が出て来ます。(というか24時間水が出っぱなし)この牛がトレトから出てきたら?という想像を膨らましたのがリナシェンテのキャラクターなわけですね。(リナシェンテ専売かどうかは不明)

TORETから出て来ましたー

そう考えると途端にこのキャラクターが可愛く見えて来た。
250ユーロ?うん。妥当な値段ですね。むしろ安いじゃないですか(笑)


Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。