南アフリカセブンス代表に遭遇!

予定通りフライトの3時間前にケープタウンの空港に着いたものの、ウイントフック行きのフライトのチェックインは2時間前からでした。早く荷物を預けて身軽になりたかったけど・・。
空港内のショップを見て時間を潰す。スーパーを覗くとダチョウやオリックスのビーフジャーキーが売ってました。これ観光客用なのか、地元の人もよく食べるのか・・

ビーフジャーキーよりどりみどり

そうこうしている間にあっという間に1時間経過。やっぱり異国のお店は面白いな。時間が経つのはあっという間。
チェックインして制限区域内に入ってからもお店を色々覗いてみる。
するとレストランに大男の集団がいました。みんな南アフリカラグビーの服を着てる。え、ラグビー代表?でももうあと2,3日で日本でワールドカップ開幕だから、さすがに代表チームは日本入りしてるよな・・。熱狂的なファンの団体でみんなで観戦ツアーに行くんだろうか・・。
レストランの奥に陣取っていたので確認できず。

まあいいや。お店を回るのにも飽きて搭乗ゲート近くで休憩。さあそろそろ搭乗だってことでゲートに向かうといつの間にかゲートが変更になってた!
変更後のゲートは空港の反対側!げ・・・。
小走りでゲートに急ぐ。搭乗が始まってるらしい。まあ大丈夫だと思うけど・・どれくらい遠いのかよくわからないから結構焦りました。
なんとか間に合った。搭乗している人の列がまだ長い。・・ああ良かった。
とほっとしていると隣のゲートにさっきのラグビー御一行様が。

日本に観戦しに行くの?思い切ってスキンヘッドのお兄ちゃんに聞いてみました。
「いやドイツに試合に行くんだよ」
・・・え?試合?ドイツ?日本じゃなくて?
「僕らはセブンス(7人制ラグビー)の代表なんだ」
・・ええ!!代表なの?!すごい!一緒に写真撮ってもらえますか?
「もちろんいいよー!おーい、みんな写真だってー」
と他に数人集めてくれました。マジか!ではお言葉に甘えてと端っこに入ろうとしたら
「真ん中に入りなよ!」
と真ん中にしてくれました。優しい・・。超ファンになった。セブンスってことは東京オリンピックにも来るんだろうか。ドイツはプレシーズンマッチなんだそうです。頑張って!とエールをかけて別れました。
そういえば随分前にフィレンツェでフィオレンティーナのチームに遭遇したな。空港は国際的に活躍するスポーツ選手の遭遇率が高いんですね。

南アフリカのセブンス代表!

乗り遅れるかもという焦りとスプリングボクス(南ア代表の愛称)に会った興奮とで頭がごちゃごちゃになりながら搭乗。
定刻通りに離陸。

グッバイ南アフリカ

テーブルマウンテン(多分)が窓から見えました。さようなら南アフリカ。治安の悪いところには一切行かなかったので危険は全く感じなかったです。

さて次はナミビア。機内誌にナミビアについての説明が書いてあるので読んでみた。なんと1990年に独立して出来た国なんだそうだ。めちゃくちゃ最近じゃないか。そんなことも知らなかった。それまでは南アフリカの一部だったそうで、今も南アフリカの通貨が使えるらしい(逆にナミビアの通貨は南アフリカでは使えない)。なるほど。明日は首都ウイントフック観光です。楽しみ!

下の写真はナミビア航空の機内食のフォークです。バリが大きすぎて刺さらずスプーンのようにして食べました。

バリがすごくて刺せない・・・
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。