マリンBIG5ツアー

予約時に「体力的に厳しいからオススメしない」と言われたけれども、朝のシャークケージツアーの後にホエールウォッチングツアーに申し込みました。
ホホジロザメが一番見たかったけどやっぱりクジラも見ておきたいなーと思って。
前日に「BIG5ツアーの出発時間は・・」という連絡が来た。
いやいや僕らが申し込んだのはクジラなんですけど・・
「わかってるけど明日の午後はこのツアーしかない」
とのこと・・。こんなのありかい・・とやや不満だったけどしぶしぶ了承。
BIG5とはクジラ、ホホジロザメ、イルカ、オットセイ、ペンギン。
正直言ってイルカ、オットセイ、ペンギンは水族館でも見れるからわざわざ地球の裏側で見たいってこともないのよね。

スープを飲みながら事前説明

Marine Dynamicsの建物に戻って温かいスープを飲みながらツアー概要の説明を受けます。スタッフから「あなたたちタフねー」と声をかけられた。
まあ午後は海に入るわけでもないから楽チンでしょう。
簡単なレクチャーが終わりツアー出発。
船が出て5分もしないうちにクジラに遭遇。南セミクジラの親子です。

ちょっと遠いけど・・クジラ発見

写真じゃ全くわからないですね。肉眼だと割と近く感じたのですが。ガンズバーイのホエールウォッチングはあまりクジラに近づきすぎてはいけないそうです。エンジンを止めて向こうから近づいてくるにはいいみたい。
(ちなみにヘルマナスではガンガン近づいてました。その話はまた明日の日記で)

島のビーチにかなり近づいている親子もいました。時々ヒレが見えるとその体の大きさが分かってなかなか感動します。

続いてシャークケージのツアーの船に近づきます。遠くからコッパーシャークを眺める。ここでホホジロザメが見れたとしても悔しいだけだなあ。午後のツアーにすればよかった!ってなるから・・なんて思ってたらコッパーシャークがジャンプした!おおー珍しいもんが見れた。こりゃ嬉しい!
良いもん見れたねーなんて奥さんと話してたら、隣のアメリカ人の奥さんがその決定的瞬間を撮影できていて写真を見せてくれました。
わお!偶然?
「そうなの。適当に写真を撮ってたら偶然撮れたのよ」
iPhoneだったのでシェアしてくれました。それが下の写真です。

おお!サメのジャンプ!貴重な瞬間!

決定的瞬間ですよね。すごい。ありがとうございます!
船はその後オットセイの島に向かいます。途中ペンギンが海を泳いでました。泳いでるペンギンは海鳥にしか見えない。ああやっぱりペンギンって鳥なんだなーって改めて思いました。

オットセイの島

オットセイの島・・。すごい数です。天敵のサメが減ったからでしょうか。イルカとかオットセイのような愛くるしい動物って遊んでいるように見える。
仲良しのオットセイがキスをしていたりします。
あー、そういえばさっきのコッパーシャークもジャンプして遊んでたのかな。

オットセイの大群

オットセイそのものは全然珍しくないけどこれだけの数を見ると自然って凄いなと思います。ついでに海の水も超キレイです。
しばらくオットセイを眺めて港に戻る。
途中でお腹がガスでパンパンに膨れ上がったオットセイの死骸を発見。もの凄く臭い。
ああ、一匹の死骸でこんなに臭うのか・・・と思ってたらそうではなくて、さっきのオットセイの島の糞尿の臭いが風に流れて臭ってきているのだそうです。
さっきは風上から眺めていたから臭くなかったんだって。
うえー・・。糞尿は雨で流されたりしないのかな?

以上でツアー終了。奥さんも今日は無事に船酔いなし。
デスクに戻って総括を受けました。クジラ、サメ、ペンギン、オットセイの4種類、つまりイルカ以外は全部見られたね!良かったね!という総括でした。んー、サメと言ってもコッパーシャークとホホジロザメじゃ全然違うと思うが・・・。まあジャンプが見れたから良いか。

帰りはMarine Dynamicsのガイドも車に同乗。空港に行く人がいるみたい。
途中でペンギンの保護施設に寄りました。特に説明を受けるわけでもなく、ちょっとペンギンを眺めて終了。

ペンギン保護施設

ま、あの想像を超える数のオットセイと強烈な臭いは水族館じゃ体験できないから良い経験だったかな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。