シャークケージダイビング2回目

ヘルマナス3日目。今日もシャークケージダイビングに挑戦です。昨日はお目にかかれなかったホホジロザメ(Great White Shark)に今日こそは会いたい!
昨日、奥さんが見事に船酔いしまくったのはおそらく酔い止めを飲むのが早すぎた(ホテルで飲んだ)ためと思われるので、今日はガンズバーイに着いたら飲むことにしよう。
6時15分にお迎えの車が到着して、工事中の道を45分くらい進んでガンズバーイへ到着。

今日のツアー会社はMARINE DYNAMICSという会社。受付は昨日の会社よりもかなりしっかりしてる。

クジラの骨組み

軽食と飲み物の朝食を食べながら全員が揃うのを待ってる間に受付。お金を払ってウェットスーツのサイズを申告。この辺の手際も昨日の会社よりいいな。なんか期待できる!今日のガイドの女性が話しかけてきた。
「ワーオ!日本から来たの?遠かったでしょ?」
そうだねー。フライトだけでも24時間かかったよ。あなたは地元?
「いいえ。ロシア出身なの」
へー!去年ワールドカップでロシアに行ったよ。
「ロシアのどこに行った?」
モスクワ、エカテリンブルク、ヴォルゴグラード
「サマラは?」
いや・・サマラ出身なの?
「そう!イイところよ!」
そっかー。ロシア人と日本人が南アフリカで話してるってなんか変な感じ。

概ね昨日と同じようなレクチャーがあって乗船。ホホジロザメは近年数が減ってしまってるから保証できないとなんどもクギをさされました。
レクチャーが終わって昨日と同じ港から出発。

今日もこの港から出発

15分くらいでポイントに到着。エサを撒きはじめるとカモメがたくさん寄ってきた。船と同じスピードで着いてくるから空中で止まっているように見える。絵みたいだな。

まるで空中で止まってるかのようだ

ポイントに着いて手際よくスーツが配られて早速スタンバイ。第一陣がケージに入ります。

ロシアのサマラ出身のガイドさん

すぐにコッパーシャークが集まってきた。申し訳ないが君たちはもうイイ。ホホジロザメが見たいのよ。
すると!さんざん見慣れた銅色(コッパー)とは違う鉛のような色のサメが現れた。あれ?このサメはなんか他と違うぞ。
コッパーシャークよりも太くて弾丸のようだ。ちらっと黒い目玉が見えた。(ちなみにコッパーはトカゲのような白い目をしている)
キター!ホホジロザメだ!

早くもホホジロザメ登場!

もっとこっちに来てくれ!エサに食いつけ!・・が残念ながらゆっくりゆっくり海の王者は去って行ってしまいました。
ケージに入ってる人は一部の人は見えたようです。
「今のはグレートホワイトシャーク?」
そうだよー。やったねー。
すぐにGoProを起動したけどちょっとしか撮れなかった。それにしても幸先が良い。今日は期待できるぞ!

僕たちは2組目でケージに入りました。ひたすらコッパー。なんか見飽きた・・。昨日よりも水が濁っていてコッパーも近くに来ないとよく見えない。
残念ながら僕らの時にはホホジロザメは来てくれませんでした。

最後の3組目はコッパーも少なくなった。結局最初の一瞬だけだったなー。と諦めて着替え始めると奥さんが「あ・・あれってもしかして・・」と海を指した。
おお!黒い弾丸。まさしくホホジロザメ。
ゆっくりエサに近づく。いけ!かぶりつけ!
一気にスピードを上げる。おお!コッパーよりも遥かに速い!
・・が、残念ながらまたしてもかぶりつかずに去ってしまいました。

またしてもほんの一瞬ですがちょっとだけGoProで動画撮影できたので見てやってください。上の動画はツアーのカメラマン撮影。下の動画が僕のGoPro。手が入っちゃって慣れてない感がたっぷりですね(苦笑)

ホホジロザメ、一瞬だけ見れました


はるばる地球の裏側まで出かけて収められた映像がこれです。
んー、残念だけどまあ全く見れないより良いか。オーストラリアでも見れるらしいので、次はそっちで挑戦しようかな。
奥さんも今日は出航30分前に酔い止めを飲んだのが良かったのか船酔いしませんでした。
ヘルマナスのホホジロザメツアーの会社はいくつかあって僕は2社しか知らないけど、このMARINE DYNAMICSはかなりしっかりした会社だと思いますので、迷ったらこちらをおススメします。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。