革命広場とホセ・マルティ記念博物館

ホテル内探索も終えてハバナ観光に出発。ホテルから近い革命広場に行ってみよう。近いと言っても2,3kmあるからタクシーで行くか。
ホテルの車寄せの近くにココタクシーが数台止まっていたのでココタクシーに乗ってみることにしました。
まず値段交渉。革命広場までおいくら?
「メーター制だけど12とか13CUCくらいだよ」
うむ・・案外高いな。でもまあちょっと乗ってみたかったのでエンタメ料込みということで納得した。

ココタクシーでGO!

風を感じてなかなか気持ち良い。これでマレコンを走ったら楽しいだろうな。
大きなヤシの木が植えられた大通りを進む。旧市街周辺とは違って結構キレイな街並みだな。
10分もしないで現地到着。結局メーターは14CUCでした。
高っ。まあしょうがない。

なぜアメリカ・・

降りるときに運転手が
「ホセ・マルティのタワーに行くならあの大通りを渡るときに十分気をつけてね」
と注意喚起してくれました。確かに・・8車線くらいある幅が広い道だ。これを突っ切るしかないの?

この大通りをJAY WALKします

近くにいた観光客らしき人にタワーへの行き方を聞いてみたら、やっぱりこの大通りをJAY WALKするしかないという。
グッドラック!って満面の笑みで見送られました。まあよく見るとそんなに交通量が多いわけでもないから大丈夫そう。頃合いを見計らってGO!
道路を渡って振り返るとそこが革命広場。有名なチェ・ゲバラとカミーロ・シエンフエゴスの肖像がでっかく描かれてます。カミーロのほうは約10年前に作られたので真新しい感じ。

革命広場

誰もいないとただの殺風景な広場だけど、カストロをはじめとする国家評議会議長が演説するときは何十万人という人がここを埋め尽くすそうな。今日は5人くらいですが。
ともあれまずはタワーに行ってみよう。

ホセ・マルティ記念博物館

1階ははホセ・マルティ記念博物館になってます。お土産コーナーとパネル展示。展示休止になってるコーナーもあって実に閑散としてます。ホセ・マルティはキューバの偉人だけどやっぱりカストロやゲバラと比べると外国人に対する知名度は落ちるので、ここに来る人は少ないみたい。
展示はさらっと見て終わり。エレベーターで展望台へ。係りのおばちゃんはまったくやる気なくスマホをいじってます。まあやる気があってもボタンを押すだけだからね。退屈しちゃうわな。

退屈だからスマホをいじる

展望台は想像よりはるかに高かった。ナショナル・デ・キューバもカリブ海も見える。こうしてみると高層ビルも結構多いな。さすが首都。
サンタ・クララにいたときはハバナよりも洗練されてるのでは?と思ったけど大間違いでした。

革命広場を見下ろす

革命広場の裏側はなにやらものものしい建物。これは共産党本部かな?(赤く見えるのはガラスの反射の写り込みです。)

この立派な建物はなんだろう

タワーの下にいたときから気になってたけど、タワーの周りを2,3羽のコンドルがふわーっふわーっと飛んでます。

コンドルが飛んでいく

ちょうど展望台の高さで飛んでる。高い展望台の窓の外を生き物が動いていて、それをみるとなぜか高いところにいるという実感が強くなってちょっと怖くなります。
きわめつけはタワーのフチにコンドルが止まった時。彼らはもちろん飛べるら全く危なくないんだけど、見てるこっちはヒヤヒヤする。

一休みしているコンドル

お・・危ないよ・・足を滑らしたら落ちちゃうよ(飛べるんだけど)・・。なんだかお尻がモゾモゾしてきたので下に降りることにしました。
とりたてて素晴らしい眺めというわけじゃないけど、コンドルを間近に見れて良かったな。

さて次はどこに行くか。コレクティーボの中でアクセルに教えてもらったCallejon de Hamelに行ってみようかな。でも詳しい場所がよく分からない。
すると向こうからやってきた観光客がおもむろに大きな地図を開いたので見せてもらった。彼はCASAでこの地図を買ったらしい。
実は僕もホテルで周辺地図をもらおうとしたら3CUCだと言われてやめたのでした。
この辺の地図を写真に撮らせてもらって良い?
「もちろん良いよー。君日本人?英語うまいね。日本人っていつも集団で旅行して日本語しかな話さないイメージがあったけど。」
そっかー、ありがとう。最近は日本人も個人旅行する人が多いと思うよ。
・・そういえば今回のキューバ旅行では日本人に全然会ってないな。どこへ行っても必ず日本人には会うけど。
声をかけた彼はアメリカ在住のチェコ人の方でした。新市街のCASAに泊まっていてさっきハバナに着いたばかりで、まずはここに歩いてきたそうな。
CASAからここまで10分もかからなかったとのこと。
お目当のCallejon de Hamelは地図で見つけられなかったけど、そのCASAのもう少し先っぽい。20分も歩けば着くだろう。だいたいのあたりをつけて歩いてみることにしました。

チェ・ゲバラの肖像
カミーロ・シエンフエゴスの肖像
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。