サンタ・クララからハバナへ

10時を少し過ぎて迎えの車がやってきた。CASAを出てすぐにアクセル親子の宿へ。今日の移動は車を貸し切ったので乗客は僕ら4人。アクセルが助手席で僕らとギャスパードが後部座席。
さあハバナへ向かいます。

ハバナへGO!

道中は主にギャスパードの身の上話を聞いてました。
彼が4歳のときに両親は離婚。父親の家と母親の家を隔週でいったりきたりしてるんだそうです。へー大変だねえ。
「でも、4歳からずっとこの生活だから僕にとっては普通なんだ。クラスの半分以上が両親離婚してるし、普通だよ普通。」
そうなんだねえ。母親とその再婚相手とも年に一度旅行に行くんだけどそのスタイルがすごく変わっていて、基本的にホテルから出ないんだそうな。
「だからこないだエジプトに行ったんだけど、空港からホテルに行ってそのまま一歩も外に出ずにずっとホテルのプールにいたから、エジプトに行ったって言えるかどうかわからないんだ。」
するとアクセルが
「あいつら変わってるんだよ」
確かに変わってる。再婚相手が高齢であまり動けないのが理由らしいんだけど、全く理解できない。
「お父さんはすごくアドベンチャーな旅行が好きだから両極端な旅行を経験できて良いんだ。」
・・・なんと前向きな。
ところでギャスパードはモテるでしょ?
「フフ・・なんて言えば良いんだろうね。でも好きな子がいて、多分両思いだったんだけど、結局その女の子は僕の親友のことを好きになったんだ」
あらら悲しいね。
「全然!親友が幸せなら僕も幸せだよ。本当に!」
君ねえ・・なんて良い奴なのよ。そのまますくすく育ってね。ちなみに将来の夢は考古学者。ピラミッドの謎も熱く語ってくれた。そんなギャスパードがピラミッドを目の前にしてホテルに缶詰状態だったのかと想像すると心が痛いよ。
とまあこんな感じのやりとりをしながら途中で1回休憩を挟んでいよいよハバナが近づいてきた。
お、ここは覚えてる。ビーチに行った時に通った道だ。
そうするともうちょっと進むとあれがあるはず・・・あった!
チェ・ゲバラのイラストが描かれた野球場。どうにか写真に撮れた。

ゲバラ球場?

右端のイラストです。わかりますか?肉眼だとかなり大きく見えるんだけど写真だとちっちゃいなー。そういえば一度くらい野球を観てみたかったな。
トンネルをくぐって旧市街へ。
彼らのCASAはセントロハバナ。先に彼らのCASAに行きます。
あなたたちに会えて本当に楽しかったよ。ありがとう。ギャスパード、僕の連絡先なくさないでね。帰ったらインスタで繋がろう!
「うん!昨日買ったからくり箱にちゃんとしまったよ」
ハハかわいい。日本に来るときは必ず連絡ちょうだいねー。
一緒に写真を撮って別れました。いやー本当に良い出会いだったなー。
彼らと別れてからすぐに僕らのホテル「ナショナル・デ・クーバ」に到着。
最終日はちょっとゴージャスなホテルに泊まります。
13時20分着。サンタ・クララからハバナまで約3時間(休憩込み)でした。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。