コッレール博物館

ランチを食べてサンマルコ広場へ。ドゥカーレ宮殿に入った時のサンマルコ広場共通券が残っていたので、マルチャーナ図書館に行ってみることにしました。図書館の入り口らしきところに係員が立っていたので聞いてみると、入り口はここじゃなくて広場の反対側のコッレール博物館のところにあるという。確かにそんなようなことが地球の歩き方にも書いてあったな。暑い中を歩いて広場の反対側へ。アーケードの中にある階段を上ってコッレール博物館に入りました。

コッレール博物館から見たサンマルコ広場

図書館はここから入るの?と係員に聞くもどうにも英語が伝わっていない様子。ライブラリーって何回か言ってみると、ああ、中にあるよ。あっちだよという仕草をしてくれた。んー伝わってるかな。コッレール博物館というのは宮殿みたいなところです。昔は貴族や商人が住んでいたんですかね。ちょっとした美術館みたいにもなっていて、昔の絵だけじゃなくて現代の絵もあります。

霧に包まれたヴェネツィア

室内装飾も綺麗で当然シャンデリアはヴェネツィアンガラス。

やっぱりシャンデリアが綺麗

へー、綺麗だなー。って目的はここじゃない。図書館はどこだ。一向に図書館の入り口が見つからない。すると本棚がいっぱいある小部屋を見つけました。部屋の真ん中に地球儀があります。かなり趣のある部屋だけど・・ここを図書館と呼ぶにはいくらなんでも小さすぎると思う。せいぜい図書室っていうところでしょう。んーどこなんだろう。
・・・結局図書館に行くのを断念してしまいました。どうしても行きたかったわけじゃなくてたまたま広場に戻ってきて使えるチケットがあっただけなので、まあいいかと。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。