ミラノからヴェネツィアへ

今日はヴェネツィアへ移動です。ホテルで朝食を食べて9時前に駅に到着。フレッチャロッサという特急でヴェネツィアへ向かいます。昨晩ステファノが、イタリアの在来線はしょっちゅう遅れたりキャンセルになったりするけどフレッチャロッサは大丈夫と言ってたけど、20分遅れで出発となりました。ちなみに在来線は当たり前のように遅れるので通学するのは毎日アドベンチャーみたいだって言ってました(笑)

Frecciarossaでヴェネツィアへ

ミラノからヴェネツィアまでは約2時間半。東京から大阪くらいの時間です。途中ガルダ湖が見えました。ステファノたちは今日からこの湖の別荘に行くって言ってたな。

ガルダ湖と思われます

ヴェネツィアはいわゆる本土側の駅のメストレと干潟側の駅のサンタ・ルチアがあります。メストレを過ぎると橋を通って干潟に向かいます。まるで海の中を走っているような気分でかなりテンションが上がります。定刻よりも30分遅れでヴェネツィア到着!すごく強い日差しです。今年はアトピーのせいなのか肌の調子が悪くて、強すぎる日差しの中に出るのはちょっと嫌な感じです。ちなみに日焼け止めクリームも肌に良くないので、一体どうすればいいんだって感じなのですが。ま、そうも言ってられないので強い日差しのホームに降り立ちます。駅の前が運河を走るヴァポレットという船の乗り場になっています。一般的には駅の正面からヴァポレットに乗ってサンマルコ広場に向かうのですが、夏のヴェネツィアは観光客で混雑するで、一つ手前の乗り場に行って空いてるヴァポレットに乗り込んで席を確保するのが良いと何かで読んだので正面から出ないで右へ進みます。クソ暑い中をトランクを転がしながら橋を渡ってヴァポレット乗り場に到着。2番がサンマルコ広場行きらしい。2日券を買って乗り場でしばらく待っているとヴァポレットがやってきました。・・・結構混んでる。あれ?そういえばこのヴァポレット右側から来たな。サンマルコ広場は右の方向では・・・。そうです。反対周りのヴァポレットに乗ってしまったようです。

ヴァポレットは満員です

まあ・・いいか。のんびりクルーズするつもりで楽しもう。反時計回りの2番ヴァポレットはジューデッカ島沿いにゆっくり進みます。ジューデッカ島は観光名所が少ないため、公園とかアパートがあってヴェネツィアの地元の顔が垣間見えました。サン・ジョルジョ・マッジョーレ島をかすめて目的地へ。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会

逆回りで来てしまったため50分くらいかかってサンマルコ広場の東側のザッカリアに到着。本当はホテルの最寄りの降り場のサンマルコ広場の西側の降り場で降りたかったんだけど逆周りのこの船はその降り場にはいかないとのこと。猛暑の中トランクを引きずって観光客がごった返すヴェネツィア観光の中心地を歩く羽目となりました。ため息の橋だとか、サン・マルコ寺院だとかもちらっと見えたんだけど、とにかくまずは一刻も早くホテルに着きたいので脇目も振らず歩きました。ホテルの入り口はちょっと探しにくいと言われていたので覚悟はしていたけど、確かに分かりにくい。たむろしていたゴンドリエーレに道を尋ねるといかにも裏路地という感じのところにホテルはありました。歩いたのはおそらくせいぜい10分くらいだったのだと思いますが、何しろ暑いので長く感じたなあ。ヴェネツィアの今回のホテルはウェスティン・ヨーロッパ&レジーナという結構ラグジュアリーなホテル。ここに2泊した後、1日だけヴェローナに行ってまたその後ヴェネツィアで2泊します。後半の2泊は駅前のカジュアルなホテルです。本当は後半にラグジュアリーホテルに泊まりたかったんだけど、前半の方が値段設定が安かったので前半にこのホテルに泊まることにしました。13時30分頃チェックイン。残念ながらまだ部屋の準備ができていないから荷物だけ預かってもらうことになりました。シャワーでも浴びたいくらいに汗だくだけど仕方ない。ちょっとホテルで涼んで観光に行くとしますか。

ホテルはサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の向かい側
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。