キャメルトレックで砂漠の夕陽を眺めよう

アルマハリゾートでは基本的にはやることは無くてのーんびり過ごすことになるんだけど、1日に二つのアクティビティを選ぶことが出来ます。アクティビティの料金は宿泊費に含まれてます。そりゃ当然でしょっていうくらい宿泊費が高いので、お得という感じはしないんですけど。
ともあれ一つ目のアクティビティはキャメルトレックです。ラクダに乗って砂漠を進んで、見晴らしの良いポイントで夕陽が落ちるのを眺めます。
17時30分にレセプション集合。宿泊客が大勢集まります。おお、こんなに大勢の人が滞在してるんだね。
レンジャーのようなガイドがやって来て出発です。スパの前にラクダがキャラバンのように繋がれていました。

ラクダのスタンバイ完了

ラクダに乗るときに振り落とされないように注意して乗ります。ヨルダンでは一頭に一人だったけど、ここでは二人一組で乗ります。

キャラバン隊を組んで出発
どんどん日が傾いてきた

ラクダに乗って砂漠を進みます。どんどん日が落ちていっていい雰囲気に。
30分くらい進んだところでキャラバン隊がストップ。先回りしていたスタッフがシャンパンとおつまみのデーツ(なつめ)を用意していてくれました。
シャンパンを受取って思い思いのところに座って夕陽を眺めます。
んーいい気分だー。

シャンパンを飲みながら

日が沈みきったらまたラクダに乗ってアルマハに戻ります。ラクダで酔うのが心配な人は4WDでここまで来てシャンパン片手に夕陽を眺めることも出来るそうですが、やっぱりラクダに乗ってくることをオススメします。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。