キリマンジャロ

ようやくちゃんと会えたキリマンジャロ

アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロはタンザニアの山だけど、ケニア側からのほうが美しく見えるようです。ところが快晴の日でもキリマンジャロは雲がかかって見えないことが多い。
僕らも今日まで時々山頂をちらっと見た程度で全貌は一度も見られていなかった。
でも、最終日の今朝にようやく全貌を見ることが出来ました。
稜線がとっても綺麗なんだな。
理由は知らないけど、キリマンジャロは日の出と日没の時に姿を現すことが多いそうです。この日も朝はキリマンジャロの周りだけじゃなくて、空全体でも雲は一つもなかったのに、日の出から15分くらいで何処からともなくキリマンジャロに雲がかかってあっという間に隠れちゃった。
こういう神秘的なところも人気の理由かもしれないな。
とってもありがたく感じた。キリマンジャロは2008年大晦日の大自然からの贈り物。

キリマンジャロコーヒー?を飲みながら
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。