スシボンバーの街

独房じゃないよ

今日は6時30分に起きた。なんでこんなに早起きしたかというと、朝っぱらから昨晩のいびきの隣人が共同トイレの鏡を落として大騒音騒ぎを起こしたからだ。
隣人の姿は見かけてないけど、いびきのボリュームからして大男。もっと想像力を膨らませれば多分ヒゲもじゃだ。間違いない。そのヒゲもじゃ大男が早朝から鏡を叩き割ってる。
コワー。絶対部屋出れない。食われるね。ちなみにこの大男は土足厳禁主義者なのか、廊下にスニーカーを脱ぎ捨ててました。そういう宗教なのかな?神経質な一面も覗かせる凶暴なヒゲもじゃ大男。かかわっちゃいけない。

ヒゲもじゃが外出した頃合いを見計らって、僕も外出。
Tとの朝食の約束は9時だからそれまで WESER川を散歩。散歩の途中でピーターラビットみたいな野うさぎが出てきて、ヒゲもじゃに打ちのめされた僕をいやしてくれた。ありがとう。

象の一斉攻撃

今日はAUTO BAHNに乗ってハンブルクにちょい遠出。ハンブルクに着くと4人とも別行動して街を堪能することになった。
僕以外の3人は何回か来てるらしく、ブラブラ買い物をするってことだったので、僕は地下鉄に乗ってハーゲンベック動物園(Hagenbecks Tierpark)に行った。なんでもこの動物園は堀が人と動物を隔てていて柵がないことで有名らしい(BY 地球の歩き方)。動物園好きの僕としては是非とも行ってみたい。

動物園は日本と同じように子供がいっぱい。柵がないということで有名だという動物の見せ方もとりたてて斬新さはなく、よく考えたら上野動物園とか多摩動物公園もこんな感じじゃないか?
当たり前だけどインド象やホッキョクグマは上野で見ようがハンブルクで見ようが全く同じだし。特にドイツを感じることもなかったけど、心なしか動物が元気なように見える。

街中にバケツおじさんがいました

動物園を一周して、ハンブルクの町に戻ると集合時間まであと1時間だったので、アーケードの中のレストランで子牛のなんとかを食べた。小サイズを選んだのに結構なボリュームでマッシュルームのソースがかかってて非常に美味。付け合わせのポテトももちろん二重丸。昨日までは屋台のメシが多かったので余計美味しく感じたのかな。
夕方に集合すると他の3人は既にハンブルクを満喫したようで、ブレーメンに帰ることになった。動物園に行ってたのでほとんどハンブルク見てないけど、見所もあんまりなさそうだしまあ良いか。スシボンバー高原ゴメンネ。

今日のドイツ語:Es hat sehr gut geschmeckt(今回も使いました「とても美味しかったです」って意味。現地の言葉でこれを言うとホント喜んでくれます。ハンブルクではこの言葉がきっかけで隣の老夫婦が、ドイツ語話せるの??って聞いてきてしばらく話が弾んだし。)

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。