いざワールドカップへ!

会社を1週間休んでいよいよワールドカップ観戦旅行に出発した。今日はとりあえずコペンハーゲンで1泊して明朝ニュルンベルクに乗り込む。今回奥さんは有休がとれずにお留守番なので、現地で友達のTとTの弟Kと二人の親父さんと合流するけど、行きも帰りもひとりぼっち。

行きの飛行機の映画はピンクパンサーとI-ROBOTをチョイス。二本ともとびっきり面白いわけじゃないけど、とりあえずの時間つぶしにはなった。残すところあと4時間くらいになって、暇になったので上海というゲームに挑戦。上海は何となくルールは知ってたけど、ちゃんと遊んだことがなかった。で、やってみるとこれがまたスゲー面白い。あっと言う間に3時間くらい経ってとりあえず行きの飛行機は全然苦痛じゃなかった。

ドラウワーの女の子

コペンハーゲンの空港はもう何回も来ているので、迷うことなく地下鉄の切符を自動販売機で購入できた。なんか海外によく知ってる空港があるなんてかっこいいなー。なんてちょっと自惚れた。

ホテルに着いて一息つく間もなく、早速外出。
今までの滞在で行けなかったドラウアー地区に行くことにした。このドラウアーっていう地区は昔ながらの民家が建ってる小さな漁村。ガイドブックで見た写真の風景にすごく憧れていたので一度は行ってみたかった。実際行ってみると素朴で、静かで落ち着いた雰囲気は想像していた通り。人通りも少なくて鳥のさえずりがよく聞こえてくる。最初はこれこそ僕が求めてた雰囲気だ!って喜んでたけど、ぶらぶら街を歩いているとだんだん寂しくなってきた。
ワールドカップの雰囲気なんて全く感じない。明日クロアチアとの決戦を迎えるというのに、僕は遠く日本を離れてこんなところで一人で何してるんだろって思っちゃった。ヨーロッパについてわずか2、3時間で寂しくなるなんて、やっぱり一人旅は性に合わないわ。

まだまだ日が高かったけど、気づくともう20時前。北欧の夏は22時でもまだ明るいから時間の感覚が狂う。日本時間はもうすでに夜中の3時なので、ホテルに帰ってイタリアvsUSAを見ながら眠りについた。試合を見てもいまいちワールドカップの実感が湧いてこない。本当に明日日本の試合を見れるのかね?

ところでホテルのシャワー室の壁についてる石けんが「HAND SOAP,SHOWER GEL,HAIR SHAMPOO」と一人三役をこなしてた。別に僕もおおざっぱなほうだからボディシャンプーで頭を洗っても全然問題ないんだけど、わざわざ「HAND SOAP」って区別する必要あるのかね。

dragorの街並
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。