BREMEN

やっぱり高いとこが好きさ

今日はブレーメン観光。路面電車に乗ってWerder BremenのホームスタジアムWeser Stadionへ。今回のワールドカップでは開催地から外れちゃったけど、スウェーデン代表が合宿してる。
今日は残念ながら、スウェーデンは試合だから練習してなかった。ファンショップを覗いてみたけど、シーズン前で品数が少なかったので、会社へのお土産のあめ玉を購入。

・・で彼らが何したんだっけ?

その後はブレーメンの中心地へ。中心地と言っても小さな街だから半日もあれば回れる規模だ。まずは聖ペトリ大聖堂の塔を上って街を一望してみた。この塔はもちろんそれなりに高いということもあるんだろうけど、螺旋階段が狭くて疲れる疲れる。
Tも僕もしょっちゅうサッカーしてるのにかなり足にきた。特にもものダメージが大きかった。 大聖堂の後はやっぱり音楽隊の像とかマルクト広場やシュノーア地区をぶらついた。
ブレーメンの音楽隊は名前くらいは聞いたことがあるけども、ストーリーは知らないのでいまひとつ盛り上がらず。やっぱり読んでくればよかった。

シュノーア地区は僕が好きなヨーロッパの入り組んだ路地がいくつもある職人地区。もちろん観光地化されてる一面はあるけど、風情があって良かった。ブレーメンで一番オススメ。と、まあこんな感じであっさりブレーメン観光終了。僕自身はもっとゆっくりしたかったんだけど・・。

シュノーア地区

Tの泊まってるホテルが4人だと手狭なので、今晩からは僕は近所のHOTEL EUROPAに2泊することになった。1泊35ユーロ。テレビなし。屋根裏部屋で独房みたいな感じ。風呂、トイレは共同。5階に泊まってる人達とシェアするわけ。ちらっと覗いたらかなり汚かったので、風呂はTのホテルで借りることにした。
TのホテルでイングランドVSスウェーデンを見て風呂に入って24時頃ホテルに戻ると隣の住人はもう寝ていた。なんで寝てるって分かるかというと、いびきが廊下まで響きわたってるの。グーグーガーガーと。

いびきが大きすぎるのかホテルが安普請なのかなんてことはどうでも良くて、30歳にしてせっかくドイツまで来てこんなところで寝る自分が可哀想になった(涙)。部屋に入るとテレビもないから隣人のいびきをBGMにしてそうそうに寝ました。

今日のドイツ語:Ohne TV(Ohneっていうのはないって意味。テレビなしってこと。HOTEL EUROPAのフロントでチェックインする時にちらっとこの文字が見えてちょっと気になったんだけど、まさかと思ったが本当になかった。ちなみにテレビありはmit TVです。)

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。