2023年トリノ年明け食いだおれ

2023年1月6日。今日はイタリアは祝日。
先週ロンドン旅行に行ったので今日は大人しくトリノに留まる。
何をしようか。。。思いついたのはトリノの美味しい食事。ロンドンで食べる世界各国の料理も美味しかったけど、やっぱり食事はイタリア!今日はトリノの美味しいものを食べることとしよう!
ということで昼前に家を出てまずPfatischでコーヒーとブリオッシュをアル・バンコ(カウンターにて)でいただく。

名店Pfatischにて

その後チェントロをブラブラして、TELLIAでピザランチ。

TELLIA
ここのピザは手軽で美味しい

そして前から行ってみたかったVIA POにあるパスティッチェリアGHIGOへ。ここは粉糖がかかったパンドーロ有名。その名もLA NUVOLA(雲)。

老舗GHIGO
LA NUVOLAうーん美味しそう・・
こんな感じで出てきます

味は・・想像の域を出なかったけども、一度食べてみたかったので達成感がすごい。もう一度食べるかというと食べない笑。不味かったわけではないのだけどVIA POの席が落ち着かないし、中心地だからかちょっとお高い。まあ何事も経験・・・。
パンドーロというのはパネットーネと同じくクリスマスシーズンのお菓子だけど、中にドライフルーツは入ってない分だけパネットーネよりも軽いかも。ヴェローナ発祥だそうです。

そして締めのディナーはお気に入りのレストラン28 Marzo。
GATTO NEROと迷ったけど。

タコ・・相変わらず美味い。これが前菜にカテゴライズされている意味がわからん
カルチョーフィ(アーティチョーク)季節もの
Rana pescatrice(アンコウ)のスパゲッティ
Agnello(子羊)

相変わらず全品美味い。いやー2023年良い出だしになりました。今年もたくさん美味しいものが食べられますように!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


Comments