3回目のワクチン接種

コロナワクチンのグリーンパスの有効期限が9ヶ月から6ヶ月に短縮されることになり、我々夫婦は1月中に3回目のワクチンを打つ必要がありました。
でもテッサラサニタリア(イタリアの健康保険証)も取れていなかったので、慌ててASL(保健所みたいなところ)に何度か通ってまずは保険証をゲット。ちなみに妻はフィスカルコードに住所が紐づいていないといちゃもんをつけられて、税務署に出向き(しかも予約が必要なので数日後になった)、改めてASLにいくという手間をかけて。
さて、これでワクチンを打つ準備はできたがどこで予約したらいいのか?色々調べていたら近所の病院が予約なしでも毎日200人は接種しますよ・・ということだったので行って来ました。
割とスムーズに進んで1時間もしないで完了。
注射を打つときは座った瞬間にブスッとやられました。注射後はアルコールでジャブジャブになった脱脂綿をマスキングテープでベタっと貼られて終わり。(すぐにずれて取れちゃった)
その後アレルギー反応の有無を確認するとかそういうこともなく終了。
まあグリーンパスの手続きがあったので結果的には15分くらいは病院にいたけど。
色々大雑把で大変だけど、ともあれ接種が終わって良かった。

ちなみに、その後グリーンパスの取得もまあまあ苦労した。
我々は2回目までは日本で接種していたので、もらったグリーンパスが「1回目」扱いになっていたので、日本の証明書を提出して3回目扱いにしてもらうまで10日くらいバタバタしました。でも結局どうにか月末までには二人ともグリーンパスゲット。これでレストランも問題なし。トリノに住んでいてレストランに行けないなんて悲しすぎますから。

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。