トリニダーの食事

もう20時近かったので落ち着く間もなく早速街へ出た。
中心地のサンティシマ教会を目指します。カサからは緩やかな上り坂。中心地に近づいたところで石畳の石が大きくなってとたんに歩きにくい。うっかりすると足をくじきそうだ。
田舎町ながらも観光地だけあってまだまだ賑わっていて土産物屋も営業中。10分もしないで教会に到着。教会隣の階段ではライブが行われていて賑わってます。
さて・・どこのレストランに入るか。あれこれ悩んで時間が過ぎるのも嫌だったので、ライブが行われている脇のレストランに入りました。
音楽も聴けるしね。ちょっと待ってテラス席に案内されました。トリニダー名物のファゴッティングという織物のテーブルクロスが素敵。
ドリンクは名物だというカンチャンチャラとロンコリンズ。どちらもロン(ラム酒)をベースにしたお酒です。

カンチャンチャラとファゴッティング

カンチャンチャラは伝統的な陶器のコップで飲みます。ロンが濃い!でも僕はお酒は弱い方だけど、不思議とロンは割と飲める(気がする)。少なくとも翌日には全然残らない。キューバ滞在中は昼夜かまわず毎日ロンを飲んだなー。
前菜はキューバスタイルの豆スープ、グリーンバナナの詰め物揚げ。
グリーンバナナはじゃがいもみたいな味と食感で結構美味しい。なんだかんだでキューバ料理美味しいな。最初の失敗で印象が良くなかったけど。

グリーンバナナのフライ

メインは奥さんはロブスターが食べたいってことだったけど、ロブスターの文字が見つからず「SHRIMPS AU DEVIL」なるものを見つけて、悪魔のエビってロブスターのことなんじゃない?ってことでこれを注文。
僕はシーフードパスタ。
・・結果シュリンプはやはりただのエビでした。エビを辛いソースで炒めたものでした・・・。

ロブスターではなく小エビでした・・

でも、僕のシーフードパスタにはたっぷりロブスターが入っていたので、無事ロブスターにありつくことができました。プリップリで美味しい!
トリニダーは海が近くてロブスターが安くて美味しいのです。

シーフードパスタ

キューバ音楽をBGMに、心地いい風にあたりながらテラスで食事。これ最高す。
食事が終わってちょっとトリニダーを探索。教会脇の階段はWi-Fiスポットになってるらしく、大勢の人がスマホを覗き込んでる。Wi-Fiカードを転売する輩も多数で「Wi-Fi?」と売り込まれます。
ハバナで買ったカードでチャレンジ。だけどもやっぱり弾かれてしまいます。一度アクセスできればその後はサクサクいくらしいんだけど、アクセスするのが混雑していてなかなか難しい。難しいというか一度も成功しない。

教会前はWi-Fiスポット

まあ、いいや。すぐ諦めて来た道と違う道で引き返す。音楽酒場が多い。行ってみたいなー、でもちょっとお疲れなので明日にしよう。

CASAの近くにイベロスターホテルがあった。高級ホテルでここに泊まるのも検討したけど満室で予約できなかった。ラグジュアリーな雰囲気だけどなんか閑散としてる気がする。本当に満室なんだろうか。
ともあれ結果的にはJoseのCASAにして良かったな。
ホテルの前が公園でここもWi-Fiスポットなっていてこちらは教会前よりもローカルの人が多い感じ。
一応チャレンジしたけどやっぱりダメでした。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。