ロシアワールドカップの航空券探し

ワールドカップの組み合わせが決まって、2試合目と3試合目を見に行くことに決めて早速ロシアまでの航空券探し。普通に考えるとまずはモスクワに入りたいからJAL、大韓航空、アエロフロートが候補かな?と考えていたんだけど、旅行代理店の友達に相談するとドバイ周りでエカテリンブルクに入って、帰りはモスクワからドバイ経由で帰るエミレーツ便があるとのこと。これだと金曜の夜発ができるから現地滞在も余裕がある。何しろ関空から乗り換え1回でエカテリンブルクに行けるのは嬉しい。すぐに仮押さえしてもらいました。発券期限が来るまではキープしてもらえます。ただし今の値段は暫定価格なのでいつ突然値上げしてくるかわからないとのこと。
仮押さえだと値上げを受け入れないといけないらしい。じゃあまあ発券しますか・・・。と思ったら今度は、パスポートの期限は出国時の6ヶ月以上残存期間が必要だそうで、奥さんのパスポートがこの条件をクリアできていない。普通の国ならパスポートなんてチケット発券の後でもいいんだけど、ロシアはパスポート番号を一応確定させておいたほうがいいとのこと。ということでパスポートの更新手続きをしてから12月22日に発券!

あとはロシア国内の航空券。これがまた高い。どうやらどこかの代理店が抑えているらしくアエロフロートの国内線は全く空きがない。S7が空いてるけどかなり高くて片道4万円超え。いくらなんでもアエロフロートはこれから出てくると思うけど値段が下がるように思えない。モスクワとエカテリンブルクやヴォルゴグラードを結ぶ電車が走ってるけど、なんとほぼ丸一日かかるらしい。たった1週間程度しかいないのに往復で2日も電車で過ごすのは勿体なさすぎる。S7よりもちょっと安くロシアのLCCのウラル航空でエカテリンブルクからモスクワのフライトを抑えました。ヴォルゴグラードとモスクワ往復はもうちょっと様子を見よう・・・。

で、毎日のように航空券の動向を見ていたら1月1日にアエロフロートのチケットが開放されました。激安。ヴォルゴグラードとモスクワの往復で1.3万円程度。即決。ちなみにエカテリンブルクからモスクワのチケットも1万円台でした。ちょっと失敗したけどまあ仕方ない。これで日本とロシア間のフライト(エミレーツ)とロシア国内のフライトは確保!あとはホテルだ!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。