サンティアゴの空港ディナー

15時過ぎにイースター島を発って5時間弱のフライトだったけど、時差があるからサンティアゴに着いたのは22時前でした。
行きと同じように空港前のホテルにチェックイン。
僕らの前にチェックインしようとした人は予約をしていなかったらしく、満室で断られていました。
こんなに夜遅くにホテルを探すのは面倒くさいだろうなあ。
チェックインしてからもう一度空港へ。軽く夕食を食べることにしました。
奥さんはスープを飲もうとしたんだけど、残念ながらもう閉店している店が多いこともあってスープはありませんでした。
僕はなんでもよかったので、ファーストフードのピザ屋。
ファーストフードって書いたけど、南米だけあってあんまりファーストではありません。
出来上がるまで15分かかるとのことです。
店員が
「Name?」
と聞いてきました。
え、何の名前だろ?って不思議に思っていると、
ボールペンで僕を指しました。
ああ、僕の名前か。
「ドミノです。」
待つこと10分。
予定よりも早かったのはいいのだけど、
「ドミノ!」
って呼び捨てで大声で呼ばれました。
日本だっだらお客さんの名前を呼び捨てにするなんてありえないですね。
というか番号札制度にするだろうなあ。
「3番でお待ちのお客さまー」
って感じになるかと思われます。

空港で食べたピザセット

ピザセットは800円くらいで、こんな内容。
ポテトとフォッカチャみたいなパンが4コついてます。ピザにパンをつけるという感覚がすごい。
チャーハン+ライスセットみたいなもんか。
でもピザは大して美味しくなかったけど、このフォッカチャみたいなパンはバジル味でなかなか美味しかったです。
奥さんは夜も遅いということもあってこのパンを一つ食べて晩御飯終了となりました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。