ロシアのビーフストロガノフ

クレムリン観光を終えてそろそろルジニキスタジアムに向かいます。ボロヴィツカヤ塔から出ると広場に出ました。なにやら大きな像があります。

とにかく像がデカイ!

ロシアはとにかくなんでもデカイ。この像も上野の西郷さんの5倍くらいあります。地図を見るとこの像の向こう側に地下鉄の駅があるはずです。広場の反対側に出ると道路の向こう側に地下鉄の入り口発見。・・が、近くに横断歩道がない。かなり交通量が激しい道なのでJaywalkする勇気が出ない。仕方ないのでかなり遠くに見える横断歩道を目指して歩こう・・・。200mくらい歩いたかな。ようやく横断歩道に着くとそこにも地下鉄の入り口があったのでそこから入りました。今日は試合開催日なのでFAN IDとチケットがあれば地下鉄は無料です。FAN ID保持者専用の入り口があってそこからホームに入場。チケットは見せなくても通れました。

今日は地下鉄がタダ

Biblioteka Imeni Leninaという駅でした。ここから3駅でルジキニスタジアムの最寄り駅Sportivnayaに到着。車内放送でスタジアムに行く人は次の駅で降りるようにとのアナウンスがあったけど、試合前に世界遺産のノヴォデヴィチ女子修道院を観光したかったのでここで降ります。駅に降りてまずはランチを食べれるお店を探します。駅の周辺は住宅街という感じであまりレストランは多くなさそう。少し歩くとイートインできる惣菜屋を発見。この先もあまりレストランは期待できなさそうだし、お腹も空いていたのでここに即決しました。テーブルが空いてなかったけどちょっと待っていたらすぐに空きました。

ローカルな感じの惣菜屋

量り売りのお店で、ショーケース越しに料理を選んで食べたい量を伝えて精算します。
テリヤキチキン(アルファベットでTERIYAKIって書いてました!)とビーフストロガノフ、マッシュポテトをチョイス。
ビーフストロガノフはなんか印象が全然違う。麦がたくさん入っていて(With Barleyとのこと)見た目は肉じゃがみたいな感じ。ビーフストロガノフってもっとハヤシライスみたいな感じじゃなかったっけ?ま、印象は違ったけどロシアにいるんだしロシアっぽいものをということでこれにしました。ピロシキと同じく色々なビーフストロガノフがあるものと思われます。

テリヤキチキンとビーフストロガノフ

ま、ともあれどちらもフツーに美味しかったです。腹ごしらえも終わり修道院を見てスタジアムに向かいます。

2018年11月7日追記。クレムリンを出てすぐのところにあった大きい像は、ロシアの前身であるキエフ・ルーシ国をキリスト教国にしたロシア正教会の聖人であるウラジーミル大公の像だそうです。ウラジーミル・プーチンの記事に絡めて日経新聞に載ってました。
2016年に設置されたそうで、当時はモスクワ中心部の景観を損ねる恐れがあるとして物議を醸したとのこと。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。