ロシアワールドカップのホテル探し

12月1日の組み合わせ抽選をライブで見届けて、翌朝早速ネットでホテル探し。・・がこれが甘かったのか、モスクワはまだまだホテルがあるものの、エカテリンブルクもヴォルゴグラードもすでにほとんど空きがない。BOOKING.COMはキャンセル無料のホテルが多いのでとりあえず、両都市とも抑えたけど、予約できたのはどうやらアパートの一室らしい。アパートだと現地でのやり取りが不安だったので、やっぱりホテルに泊まりたい。毎日毎日チェックしているけど、なかなか空きが出ない。まあまだ旅行代理店がいっぱい抑えてしまってるのでしょう。ヴォルゴグラードは特にひどくてアパートのような部屋で1泊10万円とかザラ。中には70万円なんて部屋もある。ロシア旅行専門店に問い合わせしたけど全然手配できない状態らしい。

ヴォルゴグラードになかなか良さげなホテルが比較的良心的な値段(2.5万円)で空きが出たので速攻予約。やったーと思ったら、BOOKING.COMから「ホテルがこの予約をキャンセルしたがってる。受けますか?」という案内。いやいや受けないでしょ・・。やっぱりこの値段設定はホテル側の設定ミスだったんだろうか。

モスクワのホテルは割と空きがあるんだけどそれでもやっぱり高い。1泊3万円程度。とりあえずキャンセル無料のホテルを予約。これでまあ一応すべての都市で泊まる部屋が無いということはなくなった。でもこのままだと随分高くつくなあ。これからも探し続けよう・・。

と思っていたら、FIFAの公式サイトでホテル斡旋もしていることを知りました。モスクワやエカテリンブルクはBOOKING.COMよりもかなりいい条件のホテルがゴロゴロある。ということでこの2都市はFIFAサイトでホテルを予約し直しました。予約時にクレジットカードで宿泊代を引き落とされてしまい、キャンセル時には30ドル(確か)の手数料がかかってしまうけど、今更行くのをやめるわけないし、この条件なら確定でいいでしょうということで、決定しました。

ところがFIFAサイトをもってしてもどうしてもヴォルゴグラードのホテルは空きがない。BOOKING.COMでの予約は変な連絡があったからちょっと不安。ということで問い合わせしてみたところ、「キャンセル案内はホテル側の手続きミスでしたので、こころより宿泊をお待ちしております」との回答がありました。ま、さすがにここまで確認できれば大丈夫でしょう。

よし!これで航空券もホテルも準備完了!あとはモスクワで行われる2試合(フランス対デンマーク、ブラジル対セルビア)のチケットゲットだ!

 

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。