サンティアゴの朝

イースター島/サンティアゴの旅行最終日。今日は19時35分発の飛行機で日本に帰ります。
なので夕方までサンティアゴ観光です。空港ホテルのチェックアウトを17時までずらせたので、荷物を置いて街中へGO!
思い切ってバルバライソに行くという選択肢もあったけど、半日しかないのにほとんど移動に費やすのは勿体無いと思ったので旧市街を観光することにしました。
サンティアゴ初日に街に行った時は街中まで行かないバスに乗ってしまったので、今回はしっかり確認してセントロプエルト社のバスに乗車。
・・・が、街中に近づくにつれてどんどん渋滞がひどくなってきてなかなか進まない。
手前のバスターミナルで降りて地下鉄で行った方が良かったかな・・。でも地下鉄もラッシュかもしれないからまあ良しとしよう。

朝のサンティアゴは大渋滞

随分時間がかかってようやくLos Heroesまで着いてから旧市街中心地へ向かいます。
ちょうど出勤時間のようで大勢の人が足早に歩いてます。そのラッシュの人混みに紛れて黒い大きな野良犬が歩いていました。

熊のような野良犬

ぱっと見はヨーロッパみたいに近代的なビルが建ち並んだ都会なんだけど、こんなに大きな野良犬が違和感なく歩いているあたりが南米っぽいな。まあヨーロッパにもいるかもしれないけど。
リュックサックからカメラを出して手に持ってそういう犬とか街を撮影しながら歩く。リュックにはカメラしか入れてなかったからチャックを開けっぱなしにして歩いていたら、サラリーマンが肩を叩いてきて
「リュックが開いてるよ。危ないから閉めた方がいいよ」
とアドバイスしてくれました。
確かに何も入ってないけど、警戒心が緩い観光客だと思われてスリとか強盗に狙われたらたまったもんじゃない。
こないだもサンティアゴは危ない雰囲気が全くなかったので油断してたかもしれません。
いかんいかん。最後の最後まで気を抜かないようにしよう。

街にはコーヒースタンドがたくさんあります。みんな朝食抜きで家を出てるのか結構な売れ行き。素人っぽいお兄ちゃんが売ってるスタンドが多い中で、ちょっとおしゃれなスタンドを発見したので、そこでコーヒーブレイク。

ごじゃれた屋台でコーヒーブレイク

モネダ宮殿を通ってまずはサンフランシスコ教会へ行きました。
どうしても来たかったわけじゃなくて、10時前に開いている観光スポットがあまりなかったというだけなんだけど。

サン・フランシスコ教会

教会の前の通りはちょっとした観光スポットらしく、ツアー客がガイドの説明を受けながら歩いてました。路面の石に何人かの有名な人の名前が刻まれていて、ガイドが「これは誰々です」みたいな説明をしてました。
全く何のことかわからずスルー。
昨日の晩飯も簡単なジャンクフードピザだったからお腹が空いたな。
教会からアルマス広場に向かう途中で、ファミレスというかファーストフード店というのか、まあ賑わってる安そうなレストランに入って朝食。

ファミレスのメニュー

時刻表のようなメニューがあって、読み解くのがめんどくさいから一番左上のシンプルなホットドッグをもらおうとしたら、これだと何にも入ってないからトッピングをつけたほうがいいと言われて言われるがままのスタンダードメニューを頼みました。

サンティアゴの朝食メニュー

ズバリ普通です。不味くもうまくもないです。この写真から想像出来る通りの味。
まあともあれ腹ごしらえできたので観光を再開!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。