TOward 2030

トリノの街を歩いていると大きなグラフィティアートを見かけます。その中でLAVAZZAとトリノ市が協力して取り組んだストリートアートがTOward 2030。2030年に向かってということでTOが大文字になってトリノを表現しています。2030というのはSDGsで掲げられている17つの目標を達成する年を指します。
この17つの目標にちなんで17つの壁画がトリノ市内に描かれています。たまたま今日(2022年5月28日)、ポルタパラッツォ近くで一つ発見したので、これから発見次第ここにアップしていこうと思います。

14 LIFE BELOW WATER

SDG 14 LIFE BELOW WATER
住所:Corso Regina Margherita,140
アーティスト:MR FIJODOR
この絵を見た日:2022年5月28日
下の方が落書きされてしまっているのが極めて残念ですが、巨大なメカクジラですね。カッコいいし、たくさんのゴミが海に捨てられてクジラ化してしまっている様が表現されていて強いメッセージ性もあって好きです。

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。