Circolino Città Alta

ベルガモ2日目のランチはアルタで。日本の方のブログでオススメされていたレストランへ。やはり人気店のようで11時半頃に行って予約をしようとしたら外の席は14時30分しか空いてないとのこと。
12時半で店内で予約。結局お腹が空いてしまって12時10分くらいに行ってしまいました。最初は店内は空いていたけど12時半過ぎには満席になっていたのでやはり人気店です。

観光客と思われる(非イタリア語話者たち)は一様にポレンタを食べていたけど、ポレンタを知ってる僕らはパス。ちなみに隣のイタリア人は名物を食べようという気は一切ないらしくピザを食べてました。

僕らはその中間でホームメイドのマヨネーズが付いている地元の肉を使った(と思われる)ハンバーグとおそらく地元名物と思われるCasoncelliラビオリ的なパスタを食べました。
味は・・普通に美味しい。ラビオリ(と言い切ってしまうが)の中身はなにやらねっとりしてました。
大勢の人で賑わっていたので雰囲気が良かった。

Hamburgher di manzo e salsiccia
Casoncelli alla bergamasca(多分ベルガモの・・とかそういう意味かと)

帰りにちょっと嫌なことが。
少し横を見て歩いていたら配膳中のウェイターとぶつかりました。幸い料理は落とさずに済んだのですが、咄嗟に僕は謝ったけど向こうは怒った表情をみせたのみ。
確かに僕も不注意だった。でも向こうが突っ込んできたので6:4で向こうが悪いと思う。まあ百歩譲って五分五分だ。しかも僕はお盆が肩に当たって痛かった。
・・・なぜお前は謝らない。なんだその怒った表情は・・。
店を出る直前だったので、その時はああ料理が台無しにならなくて良かった・・とホッとしていたのだけど、後からちょっと腹が立ちました。

ということであまり印象は良くないけど、配膳係にさえ注意すれば良いお店だと思いますので機会があれば是非どうぞ。
僕はもう行かないけどね(笑)

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。