ウィントフック到着!

定刻通りウィントフック到着。ウィントフックの空港はナミビアの首都の割にかなり小さい。タラップを降りて徒歩でターミナルへ向かいます。

首都の空港の割には小さい・・
初のナミビア航空でした

荷物も問題なく届き税関を通るとホテルにお願いしていた送迎が待っていてくれました。ビシッとスーツを着てすらっとした運転手さん。
ヘルマナスのアルバートと同じくちょいちょい語尾に「サー」を入れて丁寧に話してくれます。・・がややアパルトヘイトの名残なのか?と思うとちょっと申し訳なくもなる。非常に陽気な人でホテルまでの道のりで色々教えてくれました。
ウィントフックの街までの道のりは真っ暗。街灯もほぼなく真っ暗。森なのか砂漠なのか全くわからない。首都でこれか・・。1990年に独立したばかりだとついさっき知ったこともあって、南アフリカとの違いを感じる。

40分くらいでホテルに到着。街に着いたと思ったらすぐにホテルに着きました。ウィントフックはかなり小さな街のようです。
今日と明日泊まるホテルはHilton Windhoek。ローカル色の強いホテルにしようかとも思ったけどエグゼクティブラウンジの便利さをとってヒルトンにしました。

Hilton Windhoek

受付でなにやら本当は上のフロアだったんだけど、変更があって今日は3階になったと言われた。明日の部屋は上に変えることができるけどどうする?と聞かれた。いやー、部屋変わるの面倒だから同じ部屋で良いっす。

部屋に入るとまあ普通のそれなりに綺麗な部屋。上の方が見晴らしは良いんだろうけど、基本寝るだけだし。・・が、持っていた飲み物を冷蔵庫に入れようとしたら、前の宿泊者の食べ残しが入ってる・・。しかもニンニクだかスパイスだかあるいは腐ってるんだか匂いが強烈。
いやこの冷蔵庫は使えない。フロントに連絡してすぐに片付けてくれというと、もう部屋を片付ける人は帰ったから明日になるという。えー、まじかよ。あなたが来て片付けてよ・・と言ったけど出来ないって。
しょうがないなあ。まあアフリカらしいといえばアフリカらしいけど・・

その他、シャワーの扉が微妙に閉まらなかったり・・

びみょーに閉まらん

どうも部屋が寒いなと思ったらエアコンの温度設定が18℃固定だったり・・・(さすがに18℃までは冷えてなかったと思うけど・・・)

18℃固定

なにかと不具合があるのでフロントに電話してやっぱり明日は部屋を変えてくださいとお願いしました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。