シャークケージダイビング1回目

ヘルマナスにやってきた最大の目的はホホジロザメ。ヘルマナスの隣町ガンズバーイでトライします。まだ真っ暗な6時にお迎えの車がやってきて1時間弱車で走って到着。

GREAT WHITE SHARK CAGE DIVINGの事務所

中に入ると果物とかヨーグルトなどの簡単な朝食が用意されてました。船酔いが心配なので少しだけ食べる。食べてる間に続々とお客さんが集まってきた。全部で30人くらい。
参加費の支払いと死んでも文句を言いません的な誓約書にサインをしてから簡単なレクチャーを受ける。
船が移動してる間は立ったらダメよとか簡単な説明。それとホホジロザメに会えるかどうかは運次第で、約束できないからってのを何度も念押しされました。
9月はホホジロザメシーズンの終わりかけなので確率は高くないらしい。

出発前にここでレクチャーを受けます

8時頃いよいよ出航です。

いざ出航!

港を出て15分くらいでスポットに到着。クルーが魚の肉や血をぐちゃぐちゃに混ぜた餌を海にばらまきます。映画のジョーズみたい。頼むからジョーズ来いよー!

ジョーズみたいな餌まきだあ

餌を撒いて5分もしないうちにコッパーシャーク登場。COPPERは胴という意味。銅色に輝いて見えるからそう呼ぶらしい。
3〜5mくらいあってなかなかの迫力だけど、アゴが小さいのよね。やっぱりホホジロザメの迫力はない。餌のマグロの肉に齧り付くというより突っついてる感じ。

コッパーシャーク早々に登場

ウェットスーツを受け取ってみんな着替えます。第一陣がシャークケージに入る。コッパーシャークは来るけどホホジロザメは来ない。
すると船長が近くの船がホホジロザメに遭遇したという情報を教えてくれた。高まる期待!こっちにも来い!
第二陣で僕らもケージイン!
ウェットスーツから入ってくる水が超冷たい。この日のためにアメリカのアマゾンで買ったGoProをスタンバイ。
・・20分くらい入ってたけどコッパーばかり。まあコッパーもなかなかだけどさ・・水族館でこういうのは見たことあるから・・

GOPROから切り抜きました
コッパーシャークもなかなかの迫力だが。

残念ながら時間切れで第三陣と交代。それでも一向に姿を見せないホホジロザメ。みんな体も冷え切って2巡目を希望する人は少数。
僕はわずかな希望にかけて2巡目に挑戦。奥さんはリタイア。

最後のトライ!

ケージに入っているとまた近くでホホジロザメが出現したという情報が入ったのでそちらに移動することになった。僕らはケージに入ったまま移動。めっちゃくちゃ揺れる。まあ不思議と海に入ってると気持ち悪くはならないけど。
30分くらい海に入ってたんじゃないだろうか。最後の方はコッパーも現れないようになって船長が「残念だけど今日はホホジロザメは現れなかった」と敗北宣言してタイムアップ。
トータルで4時間くらい粘ってたと思います。
デッキに戻ると奥さんが顔面蒼白。あれ?もしかして・・
ばっちり船酔いしてました。朝酔い止めを飲んだのに効果が切れちゃったんだろうか。僕がケージの中で凍えている間にリバースしていたらしい。
かわいそうに・・。僕の道楽で地球の裏側まで付き合って船酔いになってしまうとは。
だいたいこういう見れるかどうか分からないイベントは成功で終わることが多いんだけど今回はダメでした・・・。
帰りもホテルまで送ってもらって1回目のシャークケージダイビングは終了。残念。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。