トレン・ブリンダード

チェ・ゲバラのお墓から馬車で走ること15分。トレン・ブリンダードに到着。ここは革命戦争中にチェ・ゲバラたち革命軍が政権側の装甲列車を襲撃した場所です。

馬車でトレン・ブリンダードに到着

今もその脇には線路が敷かれていて、サンタ・クララ駅はこの近くみたい。

この線路で襲撃があった

トレン・ブリンダードは一応有料で入場料1CUC。地元民は1CUP。

トレン・ブリンダード

展示されてるものは襲撃に使ったブルドーザーと襲撃された装甲列車。なので展示物そのものはどうってことない。意味合いが大事な場所ですね。

襲撃された装甲列車

列車の中が展示室になっていて、写真とか当時の革命軍の服、襲撃に使われた火炎瓶が展示されてます。
革命など全く興味のないギャスパードが早々に見終わって、僕らのところにやってきて、ちょっと興奮気味に見て見て!銃痕だよと教えてくれた。
おお、生々しい。

列車の銃痕
火炎瓶と革命軍の腕章
チェ・ゲバラの写真がたくさんあります

僕らは丁寧にじっくり見学したつもりだけど、それでも20分くらいで見終わりました。まあ正直言って大した見どころじゃないけど、せっかくサンタ・クララまで来たのなら訪れておきたい場所かな・・。
このすぐ近くにチェ・ゲバラの銅像があるけどそっちはパスしました。

みんなで向かいにある土産物屋に行こうとしたとき、列車がやってきた。
ゆっくりゆっくり進む。昨日乗ったトリニダーの観光列車よりゆっくりなんじゃないか。

ゆっくり列車が通過する
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。