サンタ・クララ観光スタート

マルチェロ、エリザベータ、僕、妻の4人でサンタ・クララの観光スタート。喫煙者のマルチェロが葉巻工場に行きたいということで、歩いて行けるらしいのでまずはそこへ。
CASAの裏手にあるおしゃれな商店街を通っていく。BOULEVARDという名前の通り。通りにかかってる垂れ幕を見てマルチェロが「おー!BOULEVARD!」って叫んだので、意味を聞くと
「大通りって意味だよ」
と教えてくれた。そのものずばりなんだな。

サンタクララ大通り

それにしても・・
この通りは随分おしゃれだ。近代的なスーパーもある。首都のハバナよりもよっぽど洗練されてる。ここに来るまではサンタ・クララとトリニダーのどちらが大きい街かすら知らなかったのに。
ガイドブックにほとんど説明がない街に来てみるのも意外性を感じられていいもんだ。
大通りを曲がると馬車が向こうからやってきた。

馬車からチップをねだる

写真を撮ると運転手が即座に「チップくれー」とやってきた。結構なスピードなのに。チップをあげたくてもこんな勢いですれ違ったら渡せないよ。
まああげるつもりなかったけど(笑)
そこからもう少し歩くと葉巻工場があった。・・が、残念ながらお休み。当面お休みみたい。

葉巻工場はお休み

んーまあしょうがないね。って引き返そうとすると向こうからアクセル親子がやってきた!
おー、君らも葉巻工場に来たのか。残念だけどお休みだよ。
「えー困ったな。モンテクリストの葉巻を友人へのお土産に買いたかったのに」
どうするか。工場の前に葉巻とかロンを売ってる店があったのでみんなで行ってみた。アクセルやマルチェロは店員にいろいろ聞いていたけど、お目当てのモノはなかったようで結局誰も何も買わずに退店。
さてこれからどうするか。

手前のチビっちゃいのは僕

気づけば大人の男は皆キューバ帽子をかぶってるな(笑)
アクセルとマルチェロは二人とも大男だから僕は子供みたいですね。
検討した結果、とりあえず街中行ってランチにすることにした。もう14時過ぎてるし。
街の中心地の広場へ。広場に面したホテルのレストランに入ろうとしたら、その手前に旅行代理店ブースを発見。

移動手段を相談中

エリザベータが明日のカヨ・サンタ・マリアへの移動を相談しはじめた。
でも時間的な折り合いがつかなかったみたい。街中でコレクティーボを探すことにしたらしい。
僕らもハバナ行きのコレクティーボを聞いてみよう。するとエリザベータたちがビアスールのバスにしたほうが良いという。今日みたいなぎゅうぎゅうのコレクティーボだとつらいでしょって。
一同賛成。やっぱりみんな今日のコレクティーボは辛かったんだな(笑)
でもここではバスチケットは買えないみたい。ここから離れたバスターミナルに行かないと買えない。なんでビアスールのバスターミナルって街から離れてるんだろ。
代理店のお姉さんはコレクティーボをおすすめしてきた。
だけど、ぎゅうぎゅうは辛いんだよねーと言うと、じゃあチャーターしちゃったら?とのこと。
ああ貸切?おいくら?1台120CUC?ほう。それはなかなかリーズナブル。
アクセル親子と4人で割れば一人30CUCか。
バスと違ってCASA to CASAだし。よし、それにしよう!
するとギャスパードが、
「本当に僕らだけだよね?他に乗ってくる人いないよね?」
と念押しした。そうか、やっぱり君も辛かったんだね(笑)
これで無事ハバナへの足を確保。では奥のレストランに行きますか。
と思いきやみんな外に出た。
ん?どうした?
マルチェロに聞くと
「いや、ここは高そうだから、他の方が良いと思って」
まあそうね。ということで広場に面した、いかにも安そうなレストランを発見。
2階のオープンテラスが客席になっていて、店の名前はズバリ
「LAS TERRAZAS」
多分ザ・テラスってことだよね。

テラスバーガーのメニュー表

ハンバーガー屋だったみたい。ハンバーガー3CUC。確かに安い。
しかも肉厚なハンバーガーで結構うまかった。

その眺めや良し

広場を見下ろせてとても気持ち良いし。ホテルのレストランにしないでここにしてよかったな。
店の前がバス停になっていて小さなバスに人がぎゅうぎゅうに乗り込んだ。
15時なのにラッシュアワー?まさかもう帰宅ラッシュ?
単純にバスの本数がすくないのかな。
ともあれ昼ごはんを食べ終わって、いよいよチェ・ゲバラ御大のお墓参りです。

ラッシュアワー?
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。