モスクワでシーフードランチ

ホテルに荷物を置いて早速モスクワ観光開始。中心地に向かって5分くらい歩くとワールドカップ関連のオブジェが広場に置かれていました。大きなボールのモニュメントがパカっと二つに割れて、片方ずつにワールドカップ出場国の絵が書いてあって真ん中にユニホームが展示されてます。日本もしっかりあります。

日本代表も展示されてます

日本の絵は鳥居と桜。うん。まあいい感じ。このユニホームってやっぱり結構カッコイイと思う。
その広場の先に歩行者専用の大きな通りがあったのでそこでレストランを探すことにしました。テラスを出しているいい雰囲気のレストランが何軒かあったので、その内の1軒に入りました。
何のレストランか分からないけど、賑わってるから美味しいんじゃないかな。メニューを見るとシーフードレストランでした。モスクワって・・海は相当遠そうだから新鮮なネタは期待できないけど・・・。通りを行き交う人を眺められるテラス席に座りました。さすがに首都だけあってエカテリンブルクよりかなり人が多いし、ファッションも洗練されているな。

日陰は結構寒い

奥さんはエビのカレー、僕はタコとラビオリそれにマッシュポテト。それと暑くて喉が渇いたのでビールとレモネード。レモネードはエカテリンブルクでもたくさん種類があったなあ。ロシアで人気なのかな。ここも幾つか種類があって、パイナップルとジャスミンというレモネードにしました。

パイナップルとジャスミンのレモネード

レモネード、美味しい!暑い夏にはピッタリだ。・・が、日陰で風が吹くと結構寒い。ブランケットを借りて体に巻いている人もいたので僕らも借りました。日向はあんなに暑いのに・・・。カラっとしてるからでしょうね。
メインディッシュ登場。どちらも確かに注文通りの料理なんだけど、イメージと全く違う。素材感が強い。エビ!タコ!って感じです。カレーとかパスタのソースとかをかけるので日本料理のような素材の活かし方とはちょっと違うけど。

エビカレー
ラビオリとタコ!

ロシア料理ではないけど、これはこれで現地を感じられる料理のような気がします。
お会計するとFAN IDを持ってるということで20%オフにしてくれました。そんな割引があるって知らなかったからすごく得した気分。規則通りFAN IDを首からぶら下げておいて良かった!割引後で二人で2,176ルーブル(約4,000円)でした。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。