試合前の腹ごしらえ

ウラル連邦大学の学生さんたちによるエカテリンブルクのウォーキングツアーが終わって、いったんホテルに戻って日本代表のユニホームに着替えます。その途中でジュースのスタンドを発見。女の子たちが買っていたので眺めていたら、こちらに気づいてキャーキャ騒ぎ出して、一緒に写真を撮ろうってことになりました。そんなに外人が珍しいんだろうか。

街のクヴァス売り

「ジュースなの?」って聞くとそうそう!ってこれまた楽しそうに返事してくれました。ロシア人が愛想が悪いというのは誰が言ってるんだろうか。人懐っこい人が凄く多いぞ。
このジュースはクヴァスという黒パンを発酵させたジュースらしい。黒パンを発酵というのがどうも美味しくなさそうなので今日はパスしました。
ホテルに戻って日本代表ユニホームに着替えていざ試合会場へ出発。トロリーバスで近くまで行こうと思ってたけど、乗り場がわからずいつの間にか街中まで来てしまいました。試合が終わるのが夜になってしまうのでちょっと腹ごしらえしようってことで大通りに面したレストランに入る。
テラス席と店内席があって、ちょうどテラス席が1テーブルだけ空いていたので座ろうとすると、タッチの差で家族連れが座ってしまいました。ま、仕方ないな。店内の席に座ってしばらくすると、さっきの家族連れの奥さんが別のテラス席が空いたよと教えてくれました。ご親切にどうもありがとう!んー、本当にロシアの人たちは優しいぞ。

気持ちいいテラス席

メニューにペリメニ発見!昨日は揚げペリメニしか食べられなかったので、今日は水餃子スタイルのペリメニを食べよう。あとは・・ボルシチ。お腹がペコペコというわけじゃないので、これくらいで十分。店員さんにオーダーするとクスッと笑いました。注文が二つとも典型的なロシア料理だったからかな?
飲み物はレモネード。ここはレモネードの種類が豊富で、奥さんがストロベリーとミントのレモネード。僕はブドウとブラウニーのレモネード。ブラウニーってあのブラウニー??まあ違ってもよくわかならいから面白そう。
結果、まさにあのブラウニーでした。さっぱりとしたレモネードにちょっとビターなチョコを使ったブラウニーが実によく合う。適当に入ってみたけど良いレストランで良かったなー。

レモネード・・ああおいしい・・

そういえばボルシチって、ちゃんと食べた記憶がない。サワークリームと一緒に食べるんですね。ビーフシチューみたいなもんだと思ってたけど、ビーフストロガノフとごっちゃになってしまっていたようです。肉も入ってるけど基本はビーツという赤カブがメインのさっぱりしたシチューでした。

ボルシチ!

ペリメニはまさに水餃子そのもの。こちらもさっぱりしていて日本人好みの料理でしたー。

ペリメニ!

さあ、腹ごしらえも終わって、いよいよセネガル戦へ向かいます!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。