エカテリンブルクのチケットセンター

1905年広場前のショッピングセンターの中にあるチケットセンターで、最終販売で買えたフランスvsデンマークのチケットを引き換えに行きました。

エカテリンブルクのチケットセンター

セキュリティーチェックを受けて中に入るとアップルストアとかスターバックスの店員のようなテンションの高いスタッフが迎えてくれました。こちらもテンション高めに
「ドーブリィジェニ(ロシア語でこんにちは)」
というと、一同
「は?」
という雰囲気。ん、発音が悪かったかな?もう一度言ってみるも伝わらない。
あれロシア人だよね?って一人の男性に聞いてみるとなんとボランティアでチリからやってきたらしい。
ああそういうことか。チリは行ったことあるよってちょっと盛り上がって、チケット発券機へ案内してもらいました。カードを入れて誕生日を入力するとあっという間に発券完了。厚紙でできたチケットホルダーに入れてくれました。長蛇の列だったらどうしようかと心配していたけどわずか1分で用件完了。帰ろうとすると窓口に並んでいる人達を発見。
さっきのチリ人にあの人達は何をしてるのかと聞いてみると、いつ売り出されるか分からないチケットを待っているらしい。ブラジルvsセルビアとかそういうプラチナチケットお目当だろうか?なんかネットで挑戦するより窓口の方が確率が高そうだ。
「どれくらいの頻度で売り出されるの?」
「全く未定だよ。あそこに並ぶより夜にネットでチャレンジした方がいいよ。モスクワ時間の0時が狙い目だよ」
やっぱりそうか・・。ま、ブラジル戦はもう無理だな諦めよう。

チケット発券後、ショッピングセンターの最上階にあるフードコートのようなカジュアルレストランでランチ。作り置きしている料理からすきな皿を取って精算する方式。ピロシキのようなパンとグラタンみたいな料理を頼んだけどどちらも脂っこくて、あんまり美味しくなかった・・。

好きな料理を取ります
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。