ロシアワールドカップ旅行の記録/備忘録

日程:2018年6月22日(金)〜7月1日(日)
為替レート:1ルーブル=約1.8円
航空会社:エミレーツ航空、フライドバイ、ウラル航空、アエロフロート
日程
6月22日(金)
23時45分 エミレーツ航空 EK 317便 関西国際空港発
約10時間のフライト

6月23日(土)
4時50分(日本との時差-5時間) ドバイ国際空港着
ターミナル2に移動して
9時5分(日本との時差-5時間) エミレーツ航空のLCCフライドバイ EK2306便 ドバイ国際空港発
15時10分(日本との時差-4時間) エカテリンブルク コルツォヴォ国際空港着
無料シャトルバスで市内に移動してホテルにチェックイン。FAN FESTしたり市内をぶらぶら観光
FIFA ACCOMMODATIONで手配したTRANS HOTEL泊

6月24日(日)
セネガル戦の日!
午前中市内観光、昼からウラル連邦大学の日本語を学ぶ学生によるエカテリンブルク観光ツアーに参加
血の上の教会などを観光。遅めの昼食を食べてスタジアムへ。
日本対セネガルを観戦。2-2の引き分け。
TRANS HOTEL泊

6月25日(月)
無料シャトルバスで空港へ。元日本代表監督の岡田武史さんに遭遇!一緒に写真を撮ってもらいました。
12時00分(日本との時差-4時間) ウラル航空U6-274便 エカテリンブルク コルツォヴォ国際空港発
12時30分(日本との時差-6時間) モスクワ ドモジェドヴォ空港着
アエロエクスプレスでモスクワ市内へ。ホテルにチェックインしてランチを食べて市内散策。
赤の広場などを観光。
FIFA ACCOMMODATIONで手配したHOTEL BUDAPEST泊

6月26日(火)
午前中クレムリン観光。昼からノヴォデヴィチ女子修道院を観光してルジニキスタジアムへ
フランス対デンマークを観戦。消化試合モードで0-0の引き分け。
雀が丘のFAN FESTに寄ってホテルに帰る。
HOTEL BUDAPEST泊

6月27日(水)
民芸品博物館を観光。午後はアルバート通りなどを散策。
ギリギリまで努力したけどチケットを入手できなかったのでブラジル対セルビアを見ながらレストランで夕食
HOTEL BUDAPEST泊

6月28日(木)
ポーランド戦の日!
地下鉄とアエロエクスプレスを乗り継いでシェレメチェボ空港へ
10時00分(日本との時差-6時間) アエロフロート航空 SU1758便 モスクワ シェレメチェボ空港発
11時45分(日本との時差-6時間) ヴォルゴグラード国際空港着
無料シャトルバスで市内へ。今日は唯一BOOKING.COMで予約したホテルにチェックイン
ホテル近くの商業施設でランチを食べてママエフの丘へ。
ママエフの丘を観光後いよいよスタジアムへ。今夜こそワールドカップの日本の勝ち試合を初めて観戦したい。
日本対ポーランドを観戦。残念ながら0-1の敗戦。しかしながら予選グループ突破決定!
夜はFAN FESTでベルギー対イングランドを観戦。日本の決勝トーナメント1回戦の相手はベルギーになりました。
スタリ スターリングラッド泊

6月29日(金)
スターリングラード攻防戦パノラマ博物館を観光。
あまりの暑さにクヴァス(黒パンを発酵させたジュース)を初挑戦。かなり美味しい。もっと早く試してみれば良かった。
昼食を食べてシャトルバスで空港へ。
17時45分(日本との時差-6時間) アエロフロート航空 SU1183便 ヴォルゴグラード国際空港発
19時35分(日本との時差-6時間) モスクワ シェレメチェボ空港着
アエロエクスプレスで市内へ行って2日前まで泊まっていたホテルに戻る。
HOTEL BUDAPEST泊

6月30日(土)
朝レーニン廟参拝。その後ワシリー寺院も観光。ハンバーガーランチを食べてアエロエクスプレスで空港へ。
16時55分(日本との時差-6時間) エミレーツ航空 EK 134便 モスクワ ドモジェドヴォ空港発
約7時間のフライト
22時55分(日本との時差-5時間) ドバイ国際空港着

7月1日(日)
3時40分(日本との時差-5時間) エミレーツ航空 EK 316便 ドバイ国際空港発
約9.5時間のフライト
18時5分 関西国際空港着
ドイツワールドカップ以来のワールドカップ生観戦、セネガル戦はかなりいい試合だったし、ポーランド戦はビミョーだったけど現地ならではの興奮がありました!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。