ペギー・グッゲンハイム美術館

がっかりなダヴィンチ展の後はアカデミア橋のたもとにあるアカデミア美術館へ。

アカデミア橋からの眺め

アカデミア美術館に所蔵されているウィトルウィウス的人体図が展示されていたら入ってみようということで窓口のおじさんに聞いてみると、残念ながら答えはノー。
んー仕方無い。それでもアカデミア美術館に入ろうか悩んだけど、イマイチ気乗りがしない。それよりもむしろヴェローナで見たロートレック展が思いの外よかったので、現代美術のほうが良いんじゃないかということでこの近くにあるペギー・グッゲンハイム美術館に行くことにしました。ここは大富豪だったグッゲンハイムさんのお家だったそうです。カナルグランデに面した立派な建物にたくさんの現代美術が所蔵されています。ピカソ、ダリ、ミロ、マグリット、エルンスト・・。意味がわからない絵も少なからずあるけど、可愛らしい絵や不思議な気持ちになる絵がたくさんあります。

ピカソ
マグリット

画家の有名無名にかかわらず楽しめる絵がたくさんありました。そしてこの美術館はカナルグランデに面したテラスが素晴らしい。日陰ができていたのでカナルグランデを眺めてしばしゆっくりしました。

テラスからの眺め

いやー、グッゲンハイムさんはこんなに素晴らしい眺めのお家に住んでいたんですね。素晴らしいひと時を過ごせました!オススメの美術館です。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。