猛暑のヴェローナ観光と美味しいワイン

美術館を出てから奥さんとの集合場所のホテルへ。別行動の間、奥さんはウィンドーショッピングしていたそうです。荷造りしてチェックアウトして、もう一度ヴェローナ観光に行きます。ヴェネツィアへ戻る電車は決めてなかったけど、まあ夕方くらいに戻れば良いかな。

まずはスカリジェロ橋へ。炎天下の中、日影を探しながら10分ほど歩いて到着。

スカリジェロ橋へ
スカリジェロ橋

単なる橋なんだけど、中世の雰囲気がそのまま残っている趣のある橋なので観光客で賑わってます。橋なので一応向こう岸まで渡って戻るという意味のない行動をして、お次はアレーナ。昨晩もオペラで来たけど暗かったので、昼間に全貌を観たくて。

人気スポットだけあってかなり並んでます。20分くらい待ってようやくチケット売り場に近づいてきたら、2、3人の若者が横入りしてる。マナーが悪いなあと思っていたら、どうやらヴェローナカードを持っている人は列に並ばずに入れるようです。わー、並んで損した・・。

アレーナ
今晩のオペラのセットが準備されてます

アレーナに入ると、今晩のオペラのセットが置かれてます。改めて2000年も前の建物に、現代のオペラのセットや照明器具が置かれているのはなんとも不思議な感じ。
こんなに古い遺跡を現役の施設として使ってるなんて贅沢ですねえ。維持・保管も大事だけど、使うってことも意味深いと思います。結構並んだのに滞在時間は10分くらいでした。

ヴェローナでの最初で最後のランチは昨日のオペラで隣になった日本人の女性にお勧めしてもらったOSTERIA DEL BUGIARDOというワイナリーオステリアへ。

OSTERIA DEL BUGIARDO

落ち着いてテーブルで食事するレストランというよりは、バーとかカフェみたいな雰囲気。背が高い椅子に座るとすぐにウェイターがやってきて今日のランチを説明してくれました。どれも美味しそうだ。白ワインとミートボールとラザニアを注文。
まずワイン。ああ・・美味しい・・。炎天下を歩いていたせいか、キリッと冷えていて最高でした。僕はワインの善し悪しはあまりよく分からないけど、ワイナリーオステリアと名乗ってるくらいだし、奥さんも絶賛していたので良いワインだったと思います。値段の高い、安いじゃなくて、僕らの好みや気分にピッタリのワインでした。

冷えたワインがウマイ!

次に料理。これまたすごく美味しい。旅先で僕たちが求めているレストランってこういうレストランなんだよなあって改めて認識出来ました。
高級レストランに行きたいわけじゃないし、安くてお腹がいっぱいになればなんでもいいっていうわけでもない。
ちょっといい雰囲気で、美味しい料理がアラカルトで色々食べられるお店が良いんだよなあ。
本当にいいお店を教えてもらえました。旅先で日本人に会うと、ちょっと照れくさい感じがしてあまり積極的に話さない時期もあったけど、こういう貴重な情報をもらえることもあるし、同じ旅先を選んでいるんだから気が合う可能性も高いので、これからも積極的に話したいなと思いました。
お名前も聞かなかったけど、2017年8月16日にヴェローナでアイーダのオペラを鑑賞されていた日本女性の方、ありがとうございました!

そのあと昨日ちらっとだけ寄ったジュリエッタの家に。ヴェローナカードで中に入れます。2階ではジュリエッタのバルコニーで記念撮影したい人が列を作ってます。ほとんどは女性ですが、中にはなぜか男性も(笑)

ジュリエッタのバルコニー

フィクションの物語なのに不思議ですね。日本でも新海誠監督のアニメだと、あまりにリアルに実在する場所が出てくるもんだから、聖地巡礼と称して舞台になった場所にファンが集まったりしてるけど、それに近い感覚でしょうか・・・。あたかも本当にロミオとジュリエットがいたのではないかと・・。
かなり駆け足だったけど、まあヴェローナの主要な観光地は回れたと思います。小さいながらも中世の街並みが残っていて非常にイタリアっぽい良い町でした!

ヴェローナカードを使いはじめてから24時間を少し回っていたけど、ダメ元でバスに乗車してみたらカードが使えたので、そのバスで駅へ。在来線のチケットを買ってまたヴェネツィアに戻ります。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。