ヴェローナ観光午前編

オペラ鑑賞から一夜明けて、今日はヴェローナの街をさらっと観光して夕方頃にヴェネツィアに戻ろうと思います。昨日のオペラが終わった時には日付が変わっていたので、今日はゆっくり目のスタート。9時頃に朝食をとって10時頃ホテルを出発。まずは旧市街の北側にあるローマ劇場へ。アディジェ川沿いを歩いて10分くらいで到着。ここはヴェローナカードで入ることができます。今もイベントで使われているようで、機材がセットされていてローマ時代感が乏しいなあ。

ローマ劇場

でも上の方に登った眺めはなかなか素晴らしい。川の向こうに見える旧市街がいかにもイタリアって感じだ。

ローマ劇場からの眺め

観客席を登りきったところに博物館があったのでそちらも寄ってみます。首のないヴィーナスの像があって、老夫婦がその像に自分の顔を重ねて写真を撮っていたので、僕らも真似をして撮影してみました。アングルにこだわって撮影していると、その老夫婦も「あら、そのアングルのほうがいいわね」って感じでもう一度僕らと同じアングルで撮り直ししてました(笑)品の良さそうな老夫婦がこんなにお茶目なのは素敵だな。それにしてもここはガラガラに空いていて静かで気持ちがいい。「空いている」というのは「人気がない」とも言えるけど、ここまでは混雑している観光地が多かったので一つの魅力に感じました。ローマ劇場の後はピエトラ橋を渡って旧市街の中心地へ。適当にヴェローナカードで入れる観光名所を回るつもりだったけど、奥さんはウィンドウショッピングをしたいとのことで1時間ほど別行動をすることにしました。
まずはエルベ広場に面したランベルティの塔に登ろう。エレベーターは別途料金がかかるとのこと。ちらっと階段の上を見ると、展望台から差し込んでいると思われる光が意外と近くに見えていたので階段をチョイス。・・が、見えていたのは途中の窓から差し込んでいた光でした。思いの外高くて疲れたけどなんとか到着。

ランベルティの塔からの眺め

塔からの眺めは苦労して登って来た甲斐があるほど綺麗でした・・。まあ、さっきのローマ劇場からの眺めとそんなに変わらないけど、赤い屋根が連なる旧市街の景色は絶景です。続いて、この塔に併設されている美術館へ。知っている画家の作品は全くないけど、昨日ロートレックをじっくり鑑賞したせいか、有名無名にかかわらず絵画に対する興味が高まってます。一番感動した絵はこちら。

現代美術館にちょっと立ち寄り

クリムトっぽいですかね。祈る人というタイトルでした。美術館を出て、奥さんとの待ち合わせまでまだ少し時間が余ってたので、スカラ家の廟に立ち寄ってみました。が、お墓はやっぱり楽しいもんじゃない。しかもヴェローナに来るまでスカラ家って全然知らなかったし・・。

スカラ家のお墓
シニョーリ広場のダンテ像
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。