ヴェローナで野外オペラ

ヴェローナに来ようと思ったのはこの野外オペラが見たかったから。古代ローマの競技場でオペラだなんて最高の雰囲気だろうと思って。と言っても今まで一度もオペラなんて観たことがなかったので、有名なアイーダにしました。サッカーの応援歌で有名な「オ、オー、オオオ、オ、オ、オー」って曲です。伝わらないか・・・。
夕食を食べ終わって一旦ホテルによってジャケットを取ってから、アレーナの前でStefanoとNahjlaとお別れ。Stefanoは以前、スカラ座でアイーダを観たけど、極めて退屈だったので今回は行かないとのこと。ママとFrancescoだけが鑑賞します。
また、どこかで会おうね。次は10年後になんてことにならないようにしよう!

いよいよアレーナに入ります

ママたちとも席が違うので一旦お別れ。僕たちの席は舞台の脇のスタンド席。一番高いアリーナ席はビシッと正装した人が多いと聞いたので避けました。確かにすごくドレスアップしてる人も多いけどポロシャツの人もちらほら。そんなにお堅い雰囲気じゃない。

カジュアルな人も多数

だんだん日が暮れてきていい雰囲気になってきた。暑すぎず寒すぎず心地いい気候。隣は一人旅をしている日本の女性でした。ちょっとヴェローナの情報交換。美味しかったというレストランを教えてもらったので明日行ってみよう。
20時45分スタート。一応英語とイタリア語の字幕が出ますが、まあ事前にストーリーを追っていたので字幕なしでも大体理解できます。夜になったせいか咳が出てきたので幕間にホテルにのど飴を取りに戻りました。おーやっぱり近くのホテルにしてよかったな。アレーナに戻ると奥さんがイタリアの色男にナンパされてる(笑)どうしたの?と聞くと、ジュースを買おうと思ったら小銭がなくて、諦めかけたらこの男性が奢ってくれたとか。へー、そんな親切な・・。というかやっぱりナンパかね?ただこの男性は実はMercato Metropolitanoというレストランを経営しているそうで、日本にもお店を持っているとか。へー、すごいねーって感じで終わっちゃったけど、もっとこの出会いを大切にしたほうがよかったかな。
で、肝心のオペラですが、確かに素晴らしい。すごい声量で伸びる歌声の後は拍手が起こったりします。そして知ってる曲の部分の感動もすごい。・・が、時差ぼけか観光の疲れからか睡魔と戦うので必死でした。フルコンディションで聞きたかったな。しかし、こんな世界遺産でオペラを気軽に鑑賞できるイタリアはやっぱりいい文化を持ってるな。

指揮者挨拶

幕間が3回ほどあって終了した頃には日付が変わっていました。アレーナの外でママとFrancescoと改めてお別れ。約10年前に飛行機でちょっと話しただけなのに、ここまで縁が続いて本当に不思議だね、これからもよろしくね!って感じの話をしました。本当にいい出会い。いつか彼らを日本に呼びたいなあ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。