ミラノのドゥオーモ Duomo

ちょっとホテルでゆっくりしすぎた感がありますが、ともあれミラノ観光開始。明日は朝一の電車でヴェネチアに行くので実質的に観光できるのは今日だけなので、めぼしいところを回ります。まずはドゥオーモ。ホテル近くの地下鉄の駅で1日券を買って地下鉄でDuomo駅へ。地下鉄から地上に出るとドゥオーモがどどーんと目の前に立ちはだかってました。

ミラノのドゥオーモ

あまりに有名な建物なので、残念ながら想像の域を超えない感動ではあるもののそこそこに感動。さて中に入るか・・と思ったら既に物凄い行列。ホテルで会ったおじさんによれば朝の早い時間に行けば空いているとのことだったけど、10時半はさすがにヨーロッパの人からしても早い時間とは言わないみたいです・・。並ぶのをためらったけど、次の予定の最後の晩餐は13時30分の予約なので時間があまりすぎちゃうから並ぶことにしました。15分くらい並んでようやくチケットを購入。屋上に行くつもりはなかったんだけど、ホテルで会ったおじさんに勧められたのでリフトで屋上に上がれるチケットを購入しました。チケットを買ってからさらに並びます。最初の20分くらいは日向だったので暑いのなんの。年末に旅行することが多いのでこんなに暑いヨーロッパは人生初めてだ・・。行列に並んでいる人を横目に列に並ばずに入っていく人もたまにいます。どうやら時間指定のファストパスのようなチケットも買えるみたいです。最近はあまり下調べしすぎないようにしているのでこういうところでちょっと効率が悪かったりするけど仕方ない。列が進んでドゥオーモの日陰に入ってからさらに20分くらい待ってようやく入場。

ドゥオーモ内部

お香を焚いてなにやらミサのような儀式が執り行われています。日曜礼拝かな?

なにやら儀式が行われていました

チケットを買う時間も含めたら1時間近く列に並んだのでじっくり味わってやろうと思ったけど、外観と比べると中は割と殺風景であまり見所はない。しばらくミサを見て出ようとしたら地下へ下りる階段があったので行ってみました。現在のドゥオーモができる前の教会の跡地のようです。なんで前の建物を完全に取り除いて整地しないで新しい建物を建てちゃうんでしょうか?かなり大きな建物を建てるんだから、床の下が空洞になっていたら心配にならないのかな?

地下の沐浴場跡

地下の教会跡地を見終わってドゥオーモから出るとお昼を過ぎてました。最後の審判の予約時間13時30分の20分前までにはチケットを引き換えるようにとのことだったので、屋上は夕方にまた戻ってきて登ることにして最後の晩餐があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ向かいます。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。