トプカプ宮殿 Topkapi Sarayi

アヤソフィアの後はブルーモスクへ。・・が、午前の見学時間は11時30分までであと15分しか無いので諦めました。まあホテルからすぐ近くだし、また改めよう。
ということでトプカプ宮殿に行き先変更。
ドラゴンクエストに出て来そうな典型的な宮殿っぽい入口から入場します。

トプカプ宮殿入場

アヤソフィアでオーディオガイドを借りられなくて、事前に知っていたこと以上の知識の蓄積が全くなかったので、ここでは是非借りたいところ。でもやっぱりパスポートを求められました。
パスポートを持って無いけど、なんとか貸してくれないかお願いしたところ、50リラのデポジットで貸してもらえました。
よし。これでじっくりトプカプ宮殿を観光してやるぜ。

宝物館

まずは、宝物館です。もう・・凄いのひと言。とんでも無いサイズのダイヤやエメラルドが拝めます。いかにオスマントルコの権力が凄かったのか分かります。でっかいエメラルドが3つもついた短剣は、さっきレプリカをアヤソフィアで見た時に、これでも充分綺麗だなあと感動していたのですが、本物は全く輝きが違います。
息をのむとはこのことだなあ・・・。
はっきり言ってここはオーディオガイド不要です(笑)。とにかく見たら感動します。説明不要の分かり易さ。
残念ながら撮影NGだけど、撮影しても本物の美しさは残せないでしょう。これは肉眼に焼き付けるべし!
オスマントルコの権威が凄すぎて、宝物を見るだけでもう1時間くらい経ってしまい、お腹がペコペコ。
宮殿の中にあるレストランでランチにしましょう。

晴れてたら最高のはず・・
最高の眺め。晴れてたら・・

お昼時だからさぞかし混んでるかなと思いきやそうでもなくて、窓際の良い席にあっさり座れました。ラッキー。うーんなかなかの絶景・・。なんだけどやっぱり曇ってるから残念だな。
スルタンが食べたような(多分)宮廷料理スタイルでサーブされて、ちょっとテンションが上がります。
こういう観光施設の中に入っているレストランって値段は高いけどお味は・・というパターンが多いけど、お値段もそんなに高くなく、お味も結構いける!

期待以上に美味しい!

ご飯を食べた後は、スルタンの肖像画とか中庭とかを巡って、最後はハレムへ!あの有名なハレムです。
日本風に言うと大奥ですね。・・がもちろん、当時のスルタンの妾さんは一人もいないので、部屋を見るだけです。全く華やかな感じ無し。あー、ここに女の人がいっぱいいたんでしょうなあと。
宝物館のほうが楽しかったなあ。

ハーレムの中庭
そんな雰囲気を感じないけどハーレムです。

オーディオガイドのおかげでトプカプ宮殿は満喫出来ました!
トプカプ宮殿の後はもう一度ブルーモスクへ!
しかしながら今度は長蛇の列で断念。ま、まあ、まだチャンスあるでしょう。

威風堂々のブルーモスク
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。