初ビジネスクラス!

フランス旅行最終日。13時30分発のフライトで日本に帰ります。余裕を持って3時間前に空港に着きました。
今回の航空券は値段が安かったので中国東方航空のチケットです。でも、エールフランスの共同運行で中国−フランス間はエールフランスの機材で飛びます。正直中国系の航空会社で長距離を飛ぶのは不安だったけど、長距離部分はエールフランスだからまあ良いかと。
しかもなんと帰りのパリー上海間はビジネスなのです。
初ビジネスにウキウキ。
ビジネスのチェックインカウンタ−に並びます。ちょっとした優越感です。

ビジネスのチェックインカウンタ−

事前の下調べによると、上海で一度荷物をピックアップしなければならないということだったので、カウンタ−で確認して見ると係員の人が調べてくれて、
「うーん、不思議だけどそうみたいだね」
とのこと。
まあ、仕方ないかと思ってると何やら色々調べ始めてくれました。
「良いアイデアがあります。」
何何?
「今日の上海行きはオーバーブッキングです」
え?
「いや、心配しないであなた達の席はあります。でもほぼ同じ時間に関空行きのフライトがあって、こちらは空席があります。だから今からそちらに振り替えられないか調べてみますね。当然同じビジネスクラスの席です。もし出来たら3時間以上早く着きますよ。」
おおお!最高じゃないか。是非お願いします。
その後色々電話をかけて調整してくれるのを待つこと10分。結果はOK!信じられないことに関空直行便になりました。
そんなことってあるんだなー。係員にお礼をいって搭乗ゲートへ。
手荷物検査のレーンも優先ゲートで進みます。
参考までにですが、シャルルドゴール空港はめちゃくちゃ混んでました。我々はチェックインも手荷物検査も優先レーンで進んだけど、次に来る時にはこんなわけにいかない。
しかも結構分かりにくい構造だと思います。離陸の3時間以上前に空港に着くことをオススメします。
ともあれ、手荷物検査を通って向かったのはラウンジ!
当然初めての体験です。

エールフランスのラウンジ

アルコールを含めた飲み物やご飯がとり放題です。後で気付いたんだけど無料のエステも受けられます。
機内食が出るのは分かってたけど、ついついはしゃいでしっかり食べちゃいました。

アルコールも飲み放題
デザートも食べ放題

すっかり満足して搭乗ゲートへ。
座席は1Aと1Bでした。要するに一番前。

ビジネスクラス!
ウェルカムドリンクはシャンパンです

出来るだけ平静を装いましたが、おのぼりさん感が滲み出てしまったのでしょうね。CAさんが「写真を撮りましょうか?」と言ってくれたので記念撮影してもらいました。
色々堪能したかったけど、疲れもあってフルフラットシートでぐっすり寝たらあっという間に関空でした。
ビジネスだと本当に楽だなー。
でもこんな経験はしょっちゅうは出来ないだろうなあ・・・。
ともあれ今回の旅行は最後の最後まで楽しめました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。