NHA HANG NGON

ハノイ観光を終えて、スーパーでお土産を買ってホテルへ。タイ湖でのんびりしようとしたらもの凄いスコールになってとてもじゃないけど外に出られない状況に。あと数時間で日本へのフライトに乗るわけだけど、飛行機大丈夫かな?って心配になるくらいの雨。
仕事が終わったUがホテルにやってきて、旅行最後の夕飯へ。
「やっぱり最後もベト飯を希望?」
やや苦笑いしながら尋ねるUに対して
「もちろん」
と答えました。
Uは韓国料理やインド料理でオススメのお店があったみたいだけど、それはソウルやデリーで食べますので。
Uの車でやってきたのはNHA HANG NGONというお店。
初日のお店のように活気があるので期待出来そうです。

NHA HANG NGON

席に着くと、昨日ハロン湾で一緒になったご夫婦がいらっしゃいました。なんでも生ガキが食べたいけど注文出来ないらしい。Uが代わりに注文してあげました。
僕等も相乗りして生ガキ注文。
あとはUのオススメで豚の角煮や春巻きを注文。
Uは生春巻きを注文したつもりだったのに、揚げ春巻がやってきました。
言葉が通じていないのか、店員が間違っちゃったのかよく分からないとのこと。
揚げ春巻が食べたくないわけじゃないから、それで良しとしました。

生ガキ
豚角煮
揚げ春巻

どれも絶品です。やっぱり混んでる店=美味しい店です。
あとはハノイの名物料理だと言うチャー・カーを頼みました。ハノイでしかとれない雷魚を揚げてディルとかの香菜と一緒に食べます。
お店の人が目の前で調理してくれるので、ちょっとイベント性もあり。

ハノイ名物チャー・カー

調理シーンを撮影しようとしたらシャイなお店の女の子は写真に写らないように避けてしまいます。
いやいや調理シーンを撮りたいから入って、って伝えても顔を真っ赤にして恥ずかしがってます。
微笑ましい。欧米じゃありえない反応だなあ。
結局Uがビシっと(笑)ディレクションしてくれて調理シーンの撮影に成功しました

チャー・カー調理中

チャーカーもなかなか美味しかったですね。雷魚と聞くとあんまり美味しそうじゃ無いけどまあ普通の白身魚ですね。香菜と食べるくらいだから多少臭みはあるんだろうけど全く感じませんでした。
デザートはタピオカとスイートポテト。
スイートポテトは予想に反して揚げているので、味はおいしかったけどデザートとしてはかなり重くて残してしまいました。

デザート

旅行最後の晩御飯を食べ終わってUにホテルに送ってもらい、ホテルのロビーでしばらくお茶を飲んでUと別れました。
Uには最後の最後までお世話になったなーって感謝しつつタクシーで空港へ。
24時ちょうどに東京、名古屋、大阪行きのフライトが重なっているせいか空港は大混雑。
チェックインがなかなかできない。
そしてチェックインして搭乗口に向かうと行き先が大阪じゃない。職員に聞くと分からないからベトナム空港の職員に聞けとのこと。
何人かの職員にたらい回し(担当じゃないにしても何故この人達はゲートくらい分からないのか・・・)にされたあげく、指示された搭乗口がまたしても間違っているという惨状。
東京行きや名古屋行きも混乱している模様。大丈夫かベトナム航空?
何かトラブルでもあったんだろうか。それならちょっと不安だけど、これが日常だとするとそれはそれで問題だ。
ということでベトナム航空は行きも帰りもいい印象は無く、できれば避けたい航空会社ナンバー1だなあと思いながら搭乗。
自分の席に座って一息ついているとCAが声をかけて来た
「ドミノさんですか?」
なんだなんだ、また何か問題発生か?
と訝しがっていると
「Uさんからお伺いしております。(エコノミーの)一番前の足が伸ばせる席が空いていますのでそちらへどうぞ」
おおおー!Uは別れてもなおケアしてくれるのね!その気配りにちょっと感動。
帰国後Uにお礼を言ったら
「おかしいな。ビジネスに座らせろってお願いしておいたのに」
だって(笑)
本当に色々ありがとう。今回の旅行はハノイよりもUの印象が強かったなー!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。